WOWOW開局30周年記念「連続ドラマW 華麗なる一族」ティザーポスターが解禁!

政財界をまたぎ、富と権力をめぐる人間の野望と愛憎を描いた山崎豊子の傑作小説『華麗なる一族』をドラマ化。WOWOW開局30周年を記念し、不朽の名作がよみがえる!

2016年、WOWOW開局25周年記念として放送され話題となった、山崎豊子原作の「連続ドラマW 沈まぬ太陽」。そして2021年、開局30周年を迎えるWOWOWは、同じく山崎豊子の傑作小説を原作にした「連続ドラマW 華麗なる一族」をお届けする。

大阪万博を間近に控えた日本の高度経済成長期、富と権力獲得の手段として、関西の政財界で閨閥(けいばつ)を張り巡らす阪神銀行の頭取・万俵大介を中心に、一族の繁栄と崩壊が描かれる。脚本には、「連続ドラマW 沈まぬ太陽」など人物描写を丁寧に重ねていく幹の太いシナリオに定評のある前川洋一。監督は、映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』や数々の名作ドラマを手掛けた西浦正記が務める。そして壮大な野望の実現に突き進む主人公・万俵大介を、2019年に公開された大ヒット映画『記憶にございません!』での好演も記憶に新しい中井貴一が演じる。

■ティザーポスターが解禁!
この度、本作のティザーポスターが解禁となった。
中井貴一演じる本作の主人公・万俵大介の、無言の圧力さえ感じさせる、インパクトのある1ショットビジュアルとなっている。「欲望に、限りはない。」というコピーは、壮大な野望を成し遂げるために非情とも思える計画を練る万俵を表し、財閥を率いる総帥の屈強な魂がポスターから垣間見える。
ベルベットのカーテンと万俵が座るクラシックな椅子が高貴な洋館を思わせ、WOWOW 開局 30 周年記念作品に相応しいゴージャスなデザインとなっている。
来年 2021 年は還暦、そしてデビュー40 周年を迎える、名優・中井貴一の貫禄を堪能してほしい。
50年の時を経て蘇る、不朽の名作『華麗なる一族』から目が離せない。

<ストーリー>
高度経済成長期の日本。預金高10位にランクされる阪神銀行のオーナー頭取、万俵大介(中井貴一)は、銀行のほかにも多くの事業を手掛ける万俵コンツェルンの総帥だった。大介は長女・一子の夫である大蔵省のエリート官僚の美馬から、都市銀行再編の動きを聞きつけ、生き残りを目指し大手銀行を吸収合併しようと画策する。
その一方で、万俵家には、大介の妻・寧子と阪神銀行と同じく万俵コンツェルンを支える柱の一つである阪神特殊製鋼の専務取締役の長男・鉄平、阪神銀行に勤める次男・銀平、次女・二子、三女・三子のほかに、長く同居する大介の愛人・相子の存在があった。家庭内で大きな力を持ち、万俵家の閨閥づくりを推し進める相子の存在を鉄平たちは疎ましく思っていた。さらに鉄平は、悲願としていた高炉建設の融資をめぐって大介と対立し、2人は確執を深めていく。

原作:山崎豊子『華麗なる一族』(新潮文庫刊)
脚本:前川洋一(「連続ドラマW 沈まぬ太陽」ほか)
監督:西浦正記(「コードブルー」シリーズほか)
池澤 辰也(「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ
ミラー・ツインズ Season1&Season2」ほか)
音楽:得田真裕(「MIU404」ほか)
チーフプロデューサー:青木泰憲
プロデューサー:高江洲義貴 稲葉尚人 佐藤雅彦
制作協力:角川大映スタジオ
製作著作:WOWOW
出演:中井貴一 ほか
https://www.wowow.co.jp/drama/original/ichizoku/