キワドい2人 仙道敦子が異母兄弟の秘密を握る謎の女性役で出演

(C)TBS

TBSで毎週金曜よる10時から放送中の金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』。TBS連続ドラマ初出演、初主演となる山田涼介演じる人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と、田中圭演じる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司がバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマだ。

バディでありながら、異母兄弟という誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密を持つ黒木と神崎は、時にぶつかり合いながらも、事件捜査や共同生活を通して互いへの理解を深めてきた。しかし、そんな2人の関係を揺るがす謎の女性が登場し、物語が大きく動きだす。

このたび、神崎と黒木の秘密を握る謎の女性役で仙道敦子の出演が決定した。1981年に『判決―生きる』(EX)でドラマデビュー。1983年に出演した映画「白蛇抄」では、日本アカデミー賞新人俳優賞、第8回くまもと映画祭新人女優賞を受賞した。その後も数多くのドラマや映画に出演、清純派女優として活躍したが、結婚を機に女優業を休業。その後、2018年7月期放送の日曜劇場『この世界の片隅に』で25年ぶりに連続ドラマに出演し女優復帰を果たすと、NHK連続テレビ小説『なつぞら』や『僕はどこから』(TX)などに出演。女優として本格復帰を果たした仙道が、今作に謎の女性として登場する。
神崎と黒木が関わっているとされる22年前の事件の真相も徐々に紐解かれていく第4話は、10月2日(金)よる10時から放送。

■第4話あらすじ
池袋署・強行犯係の元に、高校生の橘望美(蒔田彩珠)行方不明事件の一報が入る。神崎隆一(山田涼介)や黒木賢司(田中圭)らは望美が自ら家出をしたと訝しむが、望美の母であり文科省のキャリア官僚でもあるシングルマザーの美咲(奥貫薫)が誘拐の疑いがあると訴えていることを知り、捜査に乗り出す。しかし事件発生当日、美咲は些細なことで望美と口論になり山中に望美を置き去りにしていたことが判明。美咲の証言が気になった黒木は、末長光一(八嶋智人)に彼女の身辺調査を願いでる。
いっぽう神崎は、行方不明となった望美の素顔を探るべく、学生に扮して望美の同級生の元へ。さらに、黒木らにキケンな賭けを持ち掛ける――。

■番組概要

[タイトル]金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』
[放送日時]10月2日(金)よる10:00~10:54
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/kiwadoifutari_TBS/
公式Twitter:@ kiwadoik2_tbs   公式Instagram:kiwadoik2_tbs
(C)TBS