関西発男女15名ダンス&ヴォーカルグループRe:Complex、初の東京イベントでサマーアンセム披露! 「ダウンタウンDX」EDテーマにも決定

7月25日に2ndシングル「Scream!!!」をリリースするRe:Complex(リコンプレックス)が、東京で初となるリリースイベントを7月18日に池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催した。

関西の“マンモス級スター”を発掘するため、MBSのオーディション番組『関西発!才能発掘TVマンモスター』から選抜された男女混合15名のダンス&ヴォーカルグループ、Re:Complex。今年春から本格的に活動をスタートさせ、3月にはYUKIやJUJUなどの楽曲を手がけてきた田中隼人のプロデュースによるデビュー曲「One & Only」をリリースした。

今回のイベントでは、まずメンバー15名総出演で2ndシングルの表題曲「Scream!!!」をパフォーマンス。この曲は、夏が終わる前に一歩踏み出そうという恋愛のエールを含んだダンスポップチューン。一緒に“スクリーム”できるシンガロングパートも盛り込んだ、高揚感たっぷりのサマーソングに仕上がっている。そして全体キャプテン兼男子キャプテンの長澤翼、女子キャプテンの森下真帆の口から、グループの自己紹介を兼ねて挨拶。関西発の彼らが関東でリリースイベントを行うのはこれが初ということで「東京の方にもぜひ覚えていってもらえたらと思うので、よろしくお願いします!」と気合十分だ。

Re:Complexの特徴は、女性メンバーのみ、男性メンバーのみ、数人のユニットと、曲によってパフォーマンスメンバーが変わり多面的な魅力を持っていること。この日も、女子メンバー9人による「ランランラン」「VERY GO」では、時にキュート、時にセクシーな表情や仕草でオーディエンスを魅了。男子メンバー6人による「EXCEED」「We’re gonna make it」では男性ならではの力強いロックダンスやヒップホップダンスでクールな曲調をも表現し切った。イベント開始から30分、デビュー曲「One & Only」で再び全員がステージで歌い踊る頃には、広場に集まった約1000名の観衆から自然と手拍子が沸き起こっていた。

ミニライブ終了後の握手会および写真撮影会では、激しいダンス&ヴォーカルパフォーマンスから一転、にこやかにファンとの触れ合いを楽しんだメンバーたち。東京での初イベントは、持ち前のスキルとパワフルさを発揮し大成功に終わった。

なお、新曲「Scream!!!」は7月18日より先行配信中。本日7月19日(木)からは読売テレビ・日本テレビ「ダウンタウンDX」のエンディングテーマとしてオンエアされることが決定! 9月17日に大阪・amHALLにてワンマンライブを予定しているRe:Complexは、この夏を「Scream!!!」と共に駆け抜ける。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る