ネガティブ漁師・草薙航基&イケメン漁師・中尾暢樹が海に落下したトラックを救出!

(C)日本テレビ

絶体絶命のピンチを知恵とひらめきによって突破! あらゆるジャンルで実際に起きた驚きのエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の“突破劇”をドラマチックにお届けする、新感覚のドラマ&クイズバラエティー『THE突破ファイル』。10月1日(木)放送の「アメリカンポリス&突破交番 陸海空で大突破!2時間SP」では、草薙航基(宮下草薙)、武田玲奈、中尾暢樹の競演による再現ドラマ「絶望のパニックオーシャン」をお送りする。

(C)日本テレビ

物語の舞台は、とある田舎町の漁港。運転手が仮眠を取ろうと、1台のトラックが港にやって来るが、駐車する前に運転手が睡魔に襲われ、なんと岸壁から海に落下しまう。運転手が中に閉じ込められたまま、徐々に沈んでいくトラック。そこへ偶然、今日の仕事を終えた漁師の草薙と中尾が帰ってくる。2人は、漁港で働く草薙の妹・恵(武田)とともに、トラックが沈む前に運転手を救い出そうと大奮闘。やがて、草薙が思いついた前代未聞の“突破方法”で見事、救出に成功する。

草薙が超ネガティブなダメ男の漁師を、中尾が草薙の後輩のイケメン漁師をそれぞれ熱演。対照的な2人の楽しいやりとりはもちろん、トラックを救出するべく繰り広げられる、緊張感あふれるアクションの数々も見どころ。中でも、中尾が危険も顧みず果敢に海に飛び込むシーンや、草薙がネガティブキャラを返上し、男らしさを発揮するクライマックスの“突破”シーンは必見だ。そして、武田が扮する恵の“かわいい妹”ぶりも要注目。大好きな“お兄ちゃん”をいつも優しく見守るしっかり者の恵を、“突破ドラマ”初参戦の武田が、爽やかな存在感と確かな演技力で演じきっている。

(C)日本テレビ

■武田玲奈コメント
――『THE突破ファイル』初出演の感想をお聞かせください。まず、最初にオファーを受けたときの感想は?

「この番組はお家でよく見させていただいていて、一緒に答えを考えたりしていたので、お話をいただいたときは『まさか、私が!?』とびっくりしましたが、『突破ファイルだぁ!』と思って、とってもうれししかったです」

――台本を読んだときの印象は?

「まず最初に読んだときに、“海”や“船”という要素が、今までに自分が演じた役と近いこともあって、役作りはイメージしやすかったですね」

――実際の撮影はいかがでしたか?

武田「撮影した日は、晴れたり、ゲリラ豪雨だったり、不安定な天気だったんです。こんなに天気が変わりやすいのはグアムぐらい!!(笑) スコールが突然やってくるみたいな感じでした」

――演じる上で難しかった点や工夫した点はありますか?

「“海に落ちているトラック”の CG との掛け合いが難しかったですね。実際にトラックが海に落ちているわけではないので、それを想像しながら演じました。どう仕上がっているか、本編を見るのが楽しみです!」

――共演した草薙航基さん、中尾暢樹さんの印象は?

武田「ロケの一番最初に、ドラマ の最後の締めのカットを撮影したんですが、それが草薙さん、中尾さんと3人で笑い合うシーンだったんです。最初だったけど、すごく自然にできたと思います!」

――ちなみに武田さんは普段、役作りのために、どのようなことをされているんでしょうか。

「原作があれば原作を読みますし、原作がなかったら、自分が演じるその人物の設定を考えます。もしその子が21歳だったら、今までの21年間の人生をどう生きてきたのか、どんな人と一緒に過ごしてきたのか、どんな人と友達だったのか…とか、“役と仲良く”なって、その子のことを考える時間をいっぱい作るようにしています」

――今後、「“突破ドラマ”でこんな役を演じてみたい」というリクエストはありますか?

武田「警察官! 『突破交番』の女性警官役をやってみたいです! 兼近(大樹)さん、松陰寺(太勇)さん、後藤(拓実)さん…個性が強いみなさんなので(笑)、どなたと共演させていただいても面白そうですよね。特に岡部(大)さんとは同じ東北の生まれなので、ぜひご一緒させていただきたいです」

(C)日本テレビ

■中尾暢樹コメント

――今回は実際に海に飛び込むシーンの撮影もありましたが、いかがでしたか?

「『突破ファイル』では、いつも普通のドラマより激しいことをしているんですが、『今回はついに海に飛び込むのかぁ』とワクワクしてました! 実際、すごく楽しかったです。ただ、飛び込む前に下を見たら、待機しているスタッフさんが恰幅のいい方で、泳ぐだけでいっぱいいっぱいになってて、ちょっと心配になりましたけど(笑)」

――今回、演じる上で特に気をつけたことはありますか?

「不器用でネガティブな役の草薙(航基)さんと、しっかりと対比になるように、ポジティブに演じました!」

――先輩漁師役の草薙さんの印象は?

「草薙さんとは半年ほど前にご一緒したことがあって、今回が2回目の共演なんです。僕としては、前回の撮影で仲良くなったつもりだったんですが、草薙さんのほうは、半年空いたせいか、リセットされていたみたいで、少し寂しかったです…(笑)。でも草薙さんって、自分から話しかけてはくれないんですけど、僕から話すと、笑顔で応えてくれるんですよ。不器用な方なんだと思います。お芝居も、草薙さんの持ち味が良い形で出ていて、『僕にはできないなぁ』と毎回思っています。あと今回は、僕が笑ってしまったせいで何度か NG を出してしまったので、そこは謝りたいです(笑)」

――また、“突破ドラマ”初出演の武田玲奈さんとの共演はいかがでしたか?

「武田さんとは、他の作品で共演の経験があるんです。今回は、僕は船に乗るシーンがほとんどだったので、残念ながら話す時間は少なかったのですが、久しぶりに再会できてうれしかったですね。印象的だったのは、港にいる武田さんが船に乗っている僕たちに向かって手を振ってくるシーン。映像で見るよりも実際の距離はだいぶ離れていたのですが、こちらまで本当に武田さんの声が届いてきて。意外とパワフルな方なんだなと思いました(笑)」

――撮影現場での密かな楽しみ、裏話などがあれば教えてください。

「撮影の合間に楽屋に戻ると、お弁当が置いてあるんですが、草薙さんはお弁当を見るたびに、『おいしそう…』と心の声が漏れるんです(笑)。僕は勝手にそれを聞くのを楽しみにしてました。…すみません、草薙さん(笑)」

――今後、「“突破ドラマ”でこんな役を演じてみたい」というリクエストはありますか?

「医者、ヤンキー、漁師…と、今までいろいろ楽しませていただきましたので、これからも、経験したことのない職業の役を演じさせていただきたいです! 刑事やパイロット、あとアルバイトの店員なんかもやってみたいなと思いますね。また、毎回“いい人”の役が多いので、いつか犯人役とかクズ彼氏の役もやってみたいです(笑)」

【番組概要】
「アメリカンポリス&突破交番 陸海空で大突破!2時間SP」
放送日時10月1日(木)19:00~20:54日本テレビ系にて、毎週木曜よる7時放送。
【出演者】
☆番組MC内村光良
☆レギュラー解答者サンドウィッチマン
【ゲスト解答者】EXIT、王林(りんご娘)、後藤拓実(四千頭身)、波瑠、松本穂香
50音順

☆ドラマ出演再現VTRに話題の人気俳優・女優・芸人が出演!

放送内容
▼出動!アメリカンポリス~歪んだ愛の逃避行~
出演者:ケイン・コスギ、アイクぬわら、アヤカ ウィルソンほか

▼突破交番~荒波に消えゆく漂流サーファー~
出演者:兼近大樹(EXIT)、ティモンディ、木下彩音、菊田竜大(ハナコ)、ほか

▼大惨事の救出劇~絶望のパニックオーシャン~
出演者:宮下草薙、武田玲奈、中尾暢樹ほか

▼身近に起こった突破劇~恐怖の山林火災から村を守れ!~
出演者:奈緒、りんたろー。(EXIT)、賀屋壮也(かが屋)ほか

*提供画像 (C)日本テレビ