ボクシング・村田諒太 次戦は10月20日ころにラスベガスで予定

神奈川県三浦海岸で17日、ビーチスポーツの興奮・感動体験を提供するイベントアトラクション「SAMMY BEACH FIELD」のオープニング発表会に、ボクシングWBAミドル級チャンピオンの村田諒太、アトランタオリンピック元サッカー日本代表の前園真聖、モデルの内山愛が登場した。

海が似合う二人をゲストにむかえたということで、MCからボクシングというと、映画とかテレビの影響で海辺を走ってるイメージがあるんですけど、と質問されすぐさま村田は、「メディアの人はその絵好きですよね、沖縄で走り込みとかいったら、最終的に(取材で)海辺走ってくださいと言われる(笑)のでなおさらイメージありますよね」と事情を明かした。

そして、先日開催されたロシアワールドカップについて前園は、「前評判は良くなかったけど、初戦勝って注目が集まった。二か月前に監督が交代だったので自分たちでやらなきゃいけないという危機感が良い方向にチームとして纏まったのかなと思います」とサッカー日本代表メンバーを称えた。

また、世界と戦うにあたって村田選手がいつも考えていることとか、スピリットがあったら是非聞かせてくださいと言われ村田は、「ずっと不安なんですよね! 練習も一生懸命頑張るんですけど、恐怖心みたいなところが根源にはあるなって気がします」と気持ちを語り「普段から練習はしっかりしているので、その練習だけは絶対自信があるんで、その練習してることと比べれば、なんぼ頑張って殴り合っても3分12回で36分殴り合ったら終わるじゃないですか、まあそういう気持ちで開き直ってやってます」と試合に対する気持ちも語ってくれた。

村田の次戦については「10月20日ごろと聞いているんですけど、僕も完全にここだからと言われてる訳じゃなくて、インターネットで自分の記事みて知る!みたいな(笑) 次はラスベガス」と明かした。

三浦海岸に設営された「SAMMY BEACH FIELD」はビーチサッカーとビーチテニスが気軽に楽しめ本日17日から9月2日まで開催される。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る