「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」今年はオンラインで開催!

自由振付部門の楽曲にFoorin「パプリカ」が決定

2012年度より全国の小・中学校で必修となったダンスの授業“現代的なリズムダンス”をクラス単位で発表する「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」。全国の小・中学生がクラス単位でエントリーし、一丸となって全国大会を目指す。本コンクールは、リズムダンスを通じての自己表現力の向上はもちろん、豊かな人間性の育成や体力の向上が大会の目的。ダンスが得意な生徒だけでなくクラス単位で参加することによって、クラスの仲間との結びつきを強め、生徒間の絆を深める活動であり、学校生活が豊かになる取り組みだ。

(C)TBS

例年は全国での地方大会を経て、上位校が12月にマイナビBLITZ赤坂に集結し全国大会を実施していたが、第8回となる今年はオンラインで開催することが決定。映像審査で予選、全国大会を開催する。

今大会では「規定曲部門」に加え、実行委員会が指定した楽曲を自由に振り付けする「自由振付部門」を新設。規定曲はスカイピースの「青春ソラシドリーム」。自由振付部門の指定の楽曲はFoorinの「パプリカ」に決定した。規定曲部門、自由振付部門ともに、動きの完成度や空間の使い方の工夫、躍動感や元気の良さ、リズムにのっているか、チームが一体になって踊っているかなどが審査される。

10月1日より映像でのエントリーを受け付け、全国大会は12月26日(土)に行われる。審査の模様はTBSアナウンサーの進行で生配信される予定。

これまでとは違うカタチで開催される「第8回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」。全国の子どもたちがつながる新たな場となる。

(C)TBS

【主催】全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会
【共催】TBS スポーツニッポン TBSラジオ 毎日新聞
【後援】内閣府 文部科学省
【全国大会】2020年12月26日(土)(※生配信予定)
【大会公式サイト】https://fureai-dance.com/

規定曲部門(規定振付):スカイピース「青青ソラシドリーム」
自由振付部門(自由に振り付けてよい):Foorin「パプリカ」

*提供画像