さんま御殿に食生活が異常な有名人が集結!「女性は邪魔な存在」話題のボディビルダーに唖然!

(C)日本テレビ

9月8日放送の「踊る!さんま御殿!!」に「食生活が異常な有名人」が大集合。他人には理解しがたい独特なこだわりや、耳を疑う変わった食べ方など、さまざまな食生活エピソードが飛び出した。

初登場は「日本ボディビル選手権2019」優勝の横川尚隆と、故・松田優作の娘・松田ゆう姫。オープニングでは、鈴木亜美の2人の子どもの話から、普段なかなか父親としての顔を見せないくっきー!(野性爆弾)も子どもの話を。独身の溝端淳平はさんまに「なんで結婚してないの?」と聞かれ、「今日、食生活とか言うとわかるかも。こだわりが強い」と苦笑い。一方、結婚生活26年の八代亜紀は「結婚は信頼と愛です」と幸せオーラ全開。これを聞いた溝端が「さんまさんにとっての結婚とはなんだったんですか?」と質問すると、さんまの答えに溝端が「怖い」と凍り付く。

(C)日本テレビ

最初のテーマ「自分の食生活が異常だと気付いたとき」では、生魚を食べないくっきー!が、その理由を「宇宙人食ってるようなもの」と説明。そこで、同じく魚が食べられなかった生見愛瑠が一風変わったある食べ方をオススメする。横川の食生活は「ここ3、4年は鶏胸肉、牛肉、卵以外は食べてない」という超ストイックなもの。終始筋肉のことだけを考えているため、「咀嚼が嫌い。朝起きるのも面倒くさい、働くのも面倒くさい。人間に向いてない」と言い出し、さらには「女性とデートしてたらタンパク質が取れない。邪魔な存在」とまで言い放つ。そんな横川がかつて彼女にビンタをくらった残念過ぎる別れ話を明かす。

“カトパン似”のぽっちゃり芸人・餅田コシヒカリ(駆け抜けて軽トラ)は、モーニングルーティンで「朝から出前を頼む」と告白。その上で家系ラーメンも食べるなど、とんでもない量のカロリーを摂取していることが判明。八代の「なんでも酢をかける」というこだわりには、かつて八代の家で食事をしたことがあるさんまが、その異常なかけ方に苦言を呈す。

何でも人とは違ったこだわりのある滝沢カレンは、今回も自分なりの食への思いを熱弁。つけ麺や蕎麦などの麺類については、“つけ汁”が余ることに対して納得がいかないそうで、自ら編み出した解決策を意気揚々と語る。それに納得がいかない溝端が反論するも、滝沢は「そういう人もいます」とバッサリ。カズレーザーやさんまがほかの方法を提案しても、滝沢は頑として受け付けない。

(C)日本テレビ

そのほか、松田の“ホラー”な食エピソードや、鈴木の人知を超えた激辛愛など、仰天トークが盛りだくさん。また、カズレーザーが「3食に1食は食べたい」と熱愛する“世界的フード”のトークが、なぜかさんまのお笑い道場に!? プロテインのことしか頭にない横川が、さんまに前代未聞のお願いを!? 天然ゲストに振り回されっぱなしのさんまや芸人たちの姿もお見逃しなく。
(C)日本テレビ

「踊る!さんま御殿!!」
2020年9月8日(火)19時56分~20時54分放送

【出演者】
<司会> 明石家さんま
<ゲスト>【食生活が異常な有名人】
カズレーザー(メイプル超合金)、くっきー!(野性爆弾)、鈴木亜美、滝沢カレン、生見愛瑠、松田ゆう姫、溝端淳平、餅田コシヒカリ(駆け抜けて軽トラ)、八代亜紀、横川尚隆

■番組公式HP https://www.ntv.co.jp/goten/
*提供画像 ©日本テレビ