さんま御殿 “毒舌女”たちの不満が大爆発!さんま爆笑の顛末とは?

(C)日本テレビ

9月1日の「踊る!さんま御殿!!」は「女の不満 大爆発SP」を放送する。朝日奈央、大久保佳代子(オアシズ)、大島由香里、源藤アンリ、SHELLY、薄幸(納言)、髙橋ひかる、フワちゃん、まあたそ、丸山桂里奈の女性10名が、それぞれ腹に据えかねていることをぶちまけ合う。

初登場は、メイク後とすっぴんのギャップが話題を呼んでいる“岡山が生んだ奇跡のブサイク”、YouTubeチャンネル登録者数185万人のまあたそと、“嘘がひどすぎる”と注目を浴びているタレント・源藤アンリ。オープニングでは、源藤がこれまでついてきた数々のウソを告白し、「何目的?」(大久保)、「問題じゃないですか?」(SHELLY)、「テレビ出るのあかんよな」(さんま)と出演者たちを唖然とさせる。

(C)日本テレビ

最初のテーマ「私が敏感に反応してしまう一言」では、大久保が、最近通っているパーソナルトレーナーの男性を意識しすぎるあまり、恥ずかしい勘違いをしてしまったエピソードを披露。大島は“アイス”“フィギュア”など、元夫に関連するワードを耳にするたびに「過去の色んな記憶がフラッシュバックする」と明かす。独身女性とバツイチ女性の辛い話が続いたため、さんまがまだ25歳のまあたそに「そろそろ結婚とか考えるの?」とふると、「バツイチで子どもがいます」とまさかの返答。一方、源藤は「1人としか付き合ったことない」「プラトニックだった」と恋愛事情を語るも、「やめなって」「後から辛くなるよ」とまったく信じてもらえない。
(C)日本テレビ

その源藤が「反応してしまう一言」は「かわいい」とのこと。ウソかホントかわからない彼女の説明にスタジオ中が騒然。さんまは「パンチゆるいけどKO負けするわ」と床にへたり込み、大久保は「脱力感がすごい」と返す言葉も失くしてしまう。さらに、フワちゃんから「(収録後)裏では本音を言ってほしい」とお願いされた源藤は、「女性とは会話ができない」と仰天発言。さらに「男性は大丈夫」と言い放ちスタジオは大混乱。女性陣が耳を疑うその理由とは!?
(C)日本テレビ

「この男薄っぺらいなと思った瞬間」というテーマでは、フワちゃんが、ある芸能人の悪口をTwitterでつぶやいたところ本人にバレて怒られたことを告白。しかしその顛末を聞いたさんまは「アホみたい」「その現場見たかったなぁ!」と大喜びする。SHELLYは「昔から気になっていた」と、結婚したイケメン俳優の“家事やってますアピール”に猛抗議。「なんともないこと」「プラスにひとつもなってない」とまくしたてるSHELLYに、思い当たる節のあるさんまは「ごめんなさい」と震え上がる。
(C)日本テレビ

そのほか、丸山の“長いかもしれないし長くないかもしれない”豆腐の話や、大久保&薄幸がイラついたマネージャーエピソードなど、思わず笑ってしまう不満エピソードが続々。最後は源藤が、余計な一言で大島の怒りを買う大波乱の展開に!?

「踊る!さんま御殿!!」2020年9月1日(火)19時56分~20時54分放送
■番組公式HP https://www.ntv.co.jp/goten/

*提供画像 (C)日本テレビ