24時間テレビ43「愛は地球を救う」全枠平均視聴率 個人8.8%、世帯15.5%

(C)日本テレビ

今回で第43回目、そしてコロナ禍による「新しい日常」での1回目となった今回の24時間テレビ。井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北⼭宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)という今回のために世代とグループの枠を超えて5つのグループから集結した5⼈がメインパーソナリティを務め、今年のテーマ「動く」、そして24時間テレビの原点であるチャリティーの精神を体現した内容となった。

シドニー五輪 ⼥⼦マラソン⾦メダリスト Qちゃんこと高橋尚⼦が発起⼈となった新たな試み、チームQによる「募⾦ラン」は放送時間内で総⾛⾏距離236kmを達成(高橋尚⼦ 116km、土屋太鳳 30km、吉田沙保⾥ 25km、陣内貴美⼦ 10km、松本薫 15km、野口みずき 40km)、企画としての募⾦総額は470万円となった。ゴール直後の高橋は「(チームQ の)仲間の頑張りが私に元気をくれました。いいチームでみんなに本当に感謝です︕」と語った。

■全平均視聴率 個人8.8% 歴代12位タイ※97年調査開始以降
【ビデオリサーチ調べ 関東地区 個人全体視聴率】
(参考:世帯 15.5% 歴代19位タイ)
【ビデオリサーチ調べ 関東地区 世帯視聴率】

■瞬間最⾼視聴率
(個人)18.1% (23日20時52分)終了直前
(世帯)27.6% (23日20時51分)終了直前

■募⾦額(8月23日20時時点)
5億5200万5762円
※10月中旬に募⾦総額発表予定

■パート別 視聴率(すべて個人視聴率)

8月22日(土)
PART.1 【18:30〜21:11】11.0%
24時間テレビ スペシャルヒューマンストーリー
「誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―」
【21:11〜23:06】13.7% 歴代9位タイ
(参考:世帯 22.6% 歴代11位)

PART.2【23:06〜25:55】7.1%
PART.3【25:55〜29:00】2.5%

8月23日(日)
PART.4 【5:00〜6:43】3.4%
PART.5 【6:55〜11:14】8.9%
PART.6 【11:24〜12:24】8.6%
PART.7 【12:24〜16:54】8.8%
PART.8 【16:59〜17:23】10.4%
PART.9 【17:23〜19:00】12.7.%
PART.10【19:00〜20:54】15.0%

<日本テレビ 編成局編成部 部⻑・⽥中宏史 コメント>
「動く」をテーマにお送りしました43回目の24時間テレビ。日本、そして世界が新型コロナウイルスの影響で大きく変化した中で、今年の24時間テレビの制作チームは、感染拡大防止に努めながら過去42回の繋ぐべき「伝統」と「新しい日常での1回目」としての24時間テレビとして臨みました。情報・制作局はもちろん、スポーツ局、報道局、技術統括局など日本テレビ全社を挙げた「総⼒戦」。
コロナ禍の中で日常を少しずつ形を変えながらも新しい一歩を確実に踏み出し始めている「動く」を様々な視点で伝えられたら…という思いで、番組制作を⾏いました。そして今年はグループの垣根を超え、世代を超えて集まった井ノ原さん、増田さん、北⼭さん、重岡さん、岸さんの5⼈のメインパーソナリティ。それぞれがしっかりとした“自分の考え”を持つ、個性豊かな5⼈が会場の両国国技館でも初めての事が多い状況の中、全⼒で取り組んで頂きました。
2回目の総合演出となる上利⻯太ディレクターを中⼼とした制作チームが新しい日常での1回目の24時間テレビを悩みながら、取り組みました。今年は例年の形でのチャリティーマラソンはできませんでしたが、シドニー五輪⾦メダリスト高橋尚⼦さんと当日発表のチームQのランナー土屋太鳳さん・吉田沙保⾥さん・陣内貴美⼦さん・松本薫さん・野口みずきさん(発表順)の5名の方が激⾛した24時間テレビ「募⾦ラン」企画や全国花火中継リレー・ステイホーム盆踊り企画など新しい企画を中⼼に出演者・制作全員が一丸となり、全国の皆様に「動く」を繋げるメッセージと感動が「全平均個⼈視聴率8.8%(歴代12位タイ)、世帯視聴率15.5%(歴代19位タイ)」と多くの視聴者の方に支持して頂き、本当に感謝しております。

特に23日(日)のPART10(19時00分〜20時54分)は個⼈15.0%世帯23.4%の高視聴率となり、24時間テレビ「募⾦ラン」企画ゴールなどへの注目度の高さだったと思います。また今年3月、突然の訃報で日本中を悲しみに包んだ志村けんさんの知られざる一面を伝えるために、ドキュメンタリーと再現ドラマで紡いだ24時間テレビスペシャルヒューマンストーリー「誰も知らない志村けん-残してくれた最後のメッセージ-」は個⼈13.7%世帯22.6%と多くの方に⾒て頂く事ができました。
世の中がこのような状況の中、たくさんの募⾦をして頂きました多くの皆様、本当にありがとうございました。今後とも引き続きよろしくお願い致します。

©日本テレビ