【24時間テレビ43】みんなで繋げよう!史上最大アクションリレームービー

©「ミセス」2020年7・8月号

<ナレーション木村佳乃 23日(日)19時10分ごろ放送>

NEWS増田貴久がこの夏、出会ったのは村山陽香(はるか)ちゃん、7歳。

彼女は、先天性の難病「アペール症候群」と今、闘っている。「アペール症候群」とは、頭の前後が小さく、両手両足の指がくっついて生まれてくる、およそ10万人に1人の病気。そんな陽香ちゃんは、病気にも負けず、『人を笑顔にする事』と『YouTubeを見る事』が大好き。

今回、増田は陽香ちゃんと一緒に、世界中で話題になったハリウッド女優たちのリレー動画をきっかけに、『史上最大のアクションリレームービー』撮影に挑戦する。それは誰とも直接会わずにリレー動画を繋いでいく、新しい日常での全く新しい試み。

佐々木希さん、吉田沙保里さん、イモトアヤコさん、森七菜さんなど総勢約40名の有名人が参加して日本中を笑顔にする!

■木村佳乃コメント

私も同じくらいの年齢の娘がいるので、すごく感情移入しました。はるちゃんのピアノの上達ぶりに驚かされました。ピアノを弾きにくい手のはずなのに、諦めずに努力して、上達していく姿に人間の可能性が無限だと感じました。私が一番いいなと思ったのは、寝る前に、はるちゃんとお母さんが手の話をする場面です。はるちゃんが「この手、ダメって言われたら嫌だ」と言ったら、お母さんが「そうだよね」と一度共感してあげるのが非常に素晴らしいと思いました。娘の気持ちに寄り沿ってあげるといのは中々できることではないです。私もはるちゃんのお母さんを見習いたいと思います。
今回、私もアクションリレーに参加させて頂きました。YouTubeを配信したことないので、ユーチューバーになったみたいで気分良かったです。完成版が非常に楽しみです

*提供画像 ©「ミセス」2020年7・8月号