『親バカ青春白書』さくら(永野芽郁)がトレンディ女優に挑戦?

(C)日本テレビ

毎週日曜よる10時30分から放送中の日本テレビ系日曜ドラマ、『親バカ青春白書』。略して、「オヤハル」。 「今日から俺は‼」チームの最新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。主演は、ムロツヨシ。GP帯連続ドラマでは今回が初主演。娘が大好きすぎるあまり、なんと、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親を演じる。ムロツヨシの大事な娘役には、永野芽郁。そして永野芽郁演じるさくらの恋人候補には、中川大志、さくらの親友役には今田美桜。同級生には、戸塚純貴、小野花梨。なお、ムロツヨシの最愛の妻で、永野芽郁の母親役を、新垣結衣が演じる。
                                   
8月16日(日)に第3話が放送される「オヤハル」。
本日、新たな場面写真が解禁になった。その画像は、さくら(永野芽郁)がどうやら芸能界デビューしてドラマの撮影をしているという写真。しかし、よく見てみると、さくらの着ている服装はどうも90年代初頭の衣装。どうやら、トレンディ女優に挑戦しているようだ。
果たして、さくらが挑戦しているこのドラマとはいったい? ヒントは、「〇―〇〇!」
さくらは女優になるのか?それとも……。

(C)日本テレビ

■第3話あらすじ
美咲(みさき)(小野花梨)の思いつきで、寛子(ひろこ)(今田美桜)と共に学園祭のミスコンにエントリーされたさくら(永野芽郁)。娘の出場を阻止したいガタロー(ムロツヨシ)をよそに、ハタケ(中川大志)との距離も縮めるさくらは審査を通過していき……。一方底辺YouTuberネゴロ(戸塚純貴)はガタローの助言を受け、ある動画で再生回数を伸ばそうと目論んでいた。そんな中、ミスコンを廃止しようと決起したガタローの前に意外な強敵が立ちはだかる!

■出演者
ムロツヨシ 永野芽郁 中川大志 今田美桜 戸塚純貴 小野花梨 谷口翔太/濱田めぐみ 野間口徹 新垣結衣

■番組概要
番組タイトル:日本テレビ系 新・日曜ドラマ「親バカ青春白書」
放送枠:毎週日曜よる10時30分~11時25分
脚本統括・演出:福田雄一
製作著作:日本テレビ
番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/oyabaka/
番組公式Twitter:@oyabaka_ntv
*提供画像 (C)日本テレビ