牛乳を贈る助け合いプロジェクト「#COWエール」にスザンヌ、トム・ブラウン、HEY!たくちゃんが参加

ホクレン農業協同組合連合会が、ミルクランド北海道の事業の一環として、コロナのいち早い終息を願い、5月12日よりSNSソーシャルグッドプロジェクト「#COWエール(#カウエール)」を展開してきた。

今回、プロジェクト終盤を更に盛り上げるべく、スザンヌ、トム・ブラウン、HEY!たくちゃんが応援ゲストとして参加することが決定。

スザンヌは今回の応援ゲストとして「こんな時だからこそ少しずつでも協力し合って、日本のみんなが元気に少しでも前向きになれたらいいなと願います。みんなで一緒に牛乳飲んでがんばろう!」とプロジェクトへの参加を呼びかけた。

また、北海道出身のトム・ブラウンの二人は今回の参加を「北海道出身で、小さい頃から牛乳は常々飲んできたので、北海道の酪農さんや、牛乳には頑張ってほしいです。皆さんぜひ飲んで食べてパワー全開になり投稿して下さい!」と話し、同じく北海道出身のHEY!たくちゃんも「北海道応援のためにも最高な北海道チーズをみんなで食べてもらいたい。ヨーグルトにプロテインを混ぜて食べるのもおすすめですよ!皆さんもぜひ#COWエールをつけて美味しい牛乳や乳製品と一緒に投稿しよう!」とオススメの食べ方を交えて投稿を呼びかけた。

北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目指すと共に、日本中に明るく元気なエールを送り届けることを目的として実施を続けてきたこのプロジェクトは、2万投稿突破により、1万投稿突破時と同様、茨城こども病院の医療従事者の方々に牛乳・乳製品を支援した。そして、8月からはミルクランド北海道のアンテナショップがある目黒区の幼稚園、保育園への支援も決定している。

第2回のプレゼントキャンペーン終了に伴い、投稿いただいた方の中から150名に、北海道産乳製品の詰め合わせを贈った。8月11日締め切りの第3回プレゼントキャンペーンも、投稿いただいた方の中から抽選で150名に北海道産乳製品の詰め合わせをプレゼントする予定だ。

応援ゲスト スザンヌ、トム・ブラウン、HEY!たくちゃん からのコメント

<スザンヌ>
バラエティー番組を中心に雑誌・CMなど幅広く活躍。熊本県宣伝部長も務める。2014年1月に長男を出産。現在は熊本在住で仕事の度に東京・大阪など行き来しながら子育てに奮闘中。ブログやインスタグラムなどのSNSも人気。

「牛乳消費で日本を元気にするプロジェクトに参加させていただきました。だいすきな北海道は皆さんご存知のように牛乳生産量日本一。そんな北海道の酪農家さんたちも私たち同様にコロナウイルスの影響で困っていらっしゃいます。こんな時だからこそ少しずつでも協力し合って、日本のみんなが元気に少しでも前向きになれたらいいなと願います。みんなで一緒に牛乳飲んでがんばろう。我が家も夏休みの今、給食で飲んでたように一日一杯朝の牛乳生活しております。わたしは北海道牛乳をカフェラテにして飲むのもだいすきです。」

<トム・ブラウン(布川ひろき・みちお)>
「M-1グランプリ2018」で決勝に進出し、無秩序な合体漫才で話題沸騰!現在日本テレビで放送中の有吉の壁などに出演中。

(布川ひろき:写真左)
「地元の北海道は牛乳生産量日本一で北海道といえば牛乳、乳製品と言っても過言ではありません!僕のじいちゃんとばあちゃんの家も牛を飼っていましたし、札幌の地下鉄駅近にも牛を数頭飼っている人がいるくらいです!ただ飲食店の休業等で、北海道の酪農家さん達もコロナウイルスの影響をかなりうけています。僕は小さい頃から牛乳は常々飲んできて、そのお陰でケガとかしたことがないですし、丈夫に育っているので、(牛乳の需要が)減少しているのは悲しいです。皆さんぜひ飲んで食べてパワー全開になり投稿して下さい!」

(みちお:写真右)
「家族で洞爺湖の温泉に行った時に、風呂上がりにみんなで牛乳を飲んで、それがもの凄く美味しかったんですよね。キンキンに冷えた牛乳を一糸まとわぬ生まれたままの姿で飲むのが凄い好きだったので、やっぱり牛乳には頑張ってほしいですね」

<HEY!たくちゃん>
1982年7月2日生まれ/北海道出身
ラーメン屋の店主兼ものまね芸人。
アゴものまねをはじめ、そのレパートリーは圧倒的な数を誇る。2012年9月「鬼そば藤谷」をオープン。ラーメン界に新風を巻き起こす刺客として、各メディアから注目が集まっている。

「僕の地元北海道は牛乳生産量日本一です!しかし今コロナウイルスの影響で酪農家の方が困っているようです。そこで始まったのが、#COWエール というものです!北海道産の生乳を使ったチーズを、仕事終わりや間食に食べています。北海道応援のためにも最高な北海道チーズをみんなで食べてもらいたい。ヨーグルトにプロテインを混ぜて食べるのもおすすめですよ!皆さんもぜひ#COWエールをつけて美味しい牛乳や乳製品と一緒に投稿しよう!」

【実施概要】
タイトル:牛乳を贈る助け合いプロジェクト#COWエール
展開時期:2020年8月11日(火)まで(展開時期は変更になる場合がございます)
参加方法:SNS(Instagram、Twitter)から「#COWエール」を付け応援メッセージを写真付きで投稿
投稿キャンペーン:投稿いただいた方々の中から抽選で毎回150名様に北海道産乳製品プレゼント
主催:ホクレン農業協同組合連合会
https://cowyellhokkaido.com

本プロジェクトは、SNSの#(ハッシュタグ)機能を活用し、「#COWエール」を付けて“牛乳・乳製品を、飲んだり・食べたりする元気な姿”を消費者の皆様に投稿していただきます。
この投稿は1投稿=10円相当の支援として、1万投稿ごとに10万円相当を、新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者の皆様やその関係者、また、コロナの影響を受けている方々、子どもたちのもとへと牛乳・乳製品の詰合せとして物資を支援させていただきます。牛乳・乳製品の消費を高め、且つ、ソーシャルな繋がりを強めていく活動です。