さんま御殿で社交的有名人VS人見知り有名人! 中山秀征が「こいつ何なんだ!」と思った芸人とは?

(C)日本テレビ

8月4日放送の「踊る!さんま御殿!!」は、「社交的な有名人 VS 人見知り有名人」。オープニングで社交的勢の高岸(ティモンディ)、高橋(サバンナ)、中山秀征、鷲見玲奈、ゆきぽよ、そしてさんまも、なんと全員長子ではないことが判明。一方の人見知り勢は山内健司(かまいたち)と、“ぱるる”こと島崎遥香が長子、黒沢(森三中)が一人っ子、後藤(四千頭身)と村上佳菜子が第2子と、人見知りのきょうだい環境は様々。わかりやすい社交的勢に比べ、「プライベートは仏像」(村上)、「会話と会話の間がわからない」(黒沢)、「みんながみんな仲良くなりたいと思うなよ」(山内)と、人見知り勢の中にもそれぞれタイプがあるなど、複雑で面倒な一面が続々飛び出す。

(C)日本テレビ

人見知り勢の学生時代には色々苦労があったようで、後藤は高校時代にヤンキーと仲よくなろうと策を練った過去を告白。黒沢“かずこ”は小学生の頃、家庭教師から間違えて「きょうこちゃん」と呼ばれ否定できずに最後まで「きょうこちゃん」と呼ばれ続けたそう。高校時代すでにAKB48の活動をしていた島崎は、「ギャルが守ってくれた」と告白。これにゆきぽよは「ギャルはそういう習性がある」と力説。ゆきぽよも同級生のおとなしい女の子を“イケてるギャル”に仕上げたところ、なんとその女の子がまさかの行動に……。
(C)日本テレビ

大人になっても人見知りな島崎は秋元康プロデューサーら大人たちとの会食で何もしゃべれず「スプーンに映る自分の顔を眺めていた」というエピソードを披露。さらにはファンの中にも人見知りがいるということで、せっかくの握手会で謎の時間を過ごした体験を本人も苦笑しながら明かす。
(C)日本テレビ

逆に社交的な元テレビ東京アナウンサー鷲見玲奈は、入社したばかりの頃、飲み会を断ってはいけないと思い、すべての誘いに応じたため「20代前半で肝臓を壊した」と告白。なかなか飲み会を断れない局アナならではの事情も明かす。
(C)日本テレビ

高橋はかつて、自分より社交的な韓国人の彼女と付き合っていたことがあり、誰にでも距離が近すぎることにちょっと困っていたそう。あるとき彼女がアノ大物芸人をいきなりランチに呼び出し大慌て。「(その先輩は)来ない!」と言い争っているところに、颯爽と現れたその芸人とは。
(C)日本テレビ

また、中山は、“芸能人は社交的”と思っていたため、ある芸人の態度に「こいつ何なんだ」とビックリ。収録中と収録終わりで態度が豹変したため「怒ってるのかな」と思い飲みに誘った中山。しかし飲み会中と飲み会後でもまた態度が豹変。「彼をなんとか攻略したい」と考えた中山が考えた仰天作戦でその芸人の態度にも変化が!

“飲食店のオススメメニュー”をめぐって人見知り勢とさんまが大激論。「聞いたら頼まないといけない」「頼まないと裏切った気持ちになる」と主張する人見知り勢に対して、さんまは社交的な関西人らしい会話の例えを提示。しかしこれに村上は「友達でそういう人いたら絶対に嫌です!」とビックリしてしまう。さらに、“名前”に関する人見知り勢の切実な心情も。ぱるるは「自己紹介で下の名前で言う人は違う世界の人」と困惑。“さんま”にも抵抗があることが態度に現れてしまう。名前の呼び方はその後激論に。人見知り勢が訴える「名前の呼び方」の悩みとは。ぜひお見逃しなく。

出演者
<司会> 明石家さんま
<ゲスト> (五十音順・敬称略)
黒沢かずこ(森三中)
後藤拓実(四千頭身)
島崎遥香
鷲見玲奈
高岸宏行(ティモンディ)
高橋茂雄(サバンナ)
中山秀征
村上佳菜子
山内健司(かまいたち)
ゆきぽよ

【『踊る!さんま御殿!!』再現VTRのWEB動画を配信中!】

「踊る!さんま御殿!!」の再現VTRを番組公式ホームページ&日テレ公式YouTubeに配信!【うちの親マジヤバイなと思った時】、【無理に若者ぶった言動にイラッとくる時】、【自分は人間がちっちゃいなと思った時】などの人気テーマをはじめ総再生数330万再生を突破!8月4日放送の【社交的・人見知りすぎてシュッパイした事】、【仲良くなれないと思った社交的・人見知りな人】の再現VTRも放送の翌日、水曜に更新! 番組HPから見れる。
■番組公式HP https://www.ntv.co.jp/goten/
*提供画像 (C)日本テレビ