バイきんぐ⻄村“第2の夢” 「キャンプレストランプロデュース」実現決定

ライブ配信アプリ「17 Live(イチナナライブ)」で、26⽇、バイきんぐ⻄村が芸⼈以外にチャレンジしたかった“第2の夢”をプレゼンテーションする、「“第2の夢”プレプロジェクト」最終ライブ配信に挑戦した。

従来決まっていたルールでは、今月23⽇に実施した渋⾕マークシティでのイベントで⽬標達成しなければいけなかったところ、⽬標達成率残り12%のところでライブ配信が終了、泣きの1回としてオーディエンス (視聴者)の皆さんの応援を呼びかた。スタート当初より本プロジェクトへの参加を拒否していた相方の⼩峠が「誰もお前(⻄村)のことなんて応援してねーんだよ。⽬標達成できなかったなら終了だ」と⻄村へ檄を⾶ばす中、⻄村の応援⼤使として⼈気イチナナライバー(ライブ配信者)の“しぴたん”が参戦。“しぴたん”の熱い応援もあり、開始20分で⾒事⽬標を達成! 夏の「キャンプレストランプロデュース」に向けて、「みなさんの期待を裏切らないぐらい素敵なお店で最⾼のおもてなしをするのでぜひたくさんの⼈に遊びに来て欲しい。そしてキャンプの魅⼒を伝えたい」と⻄村は満⾯の笑みで喜びを語った。

登場するやいなや、「なんて⽇だ!」と⼩峠の持ちネタを披露すると、「うるせーよ」と⾔いながら⼩峠も負けじと「なんて⽇だ!」とツッコミを⼊れ、ネタ合戦がスタート。オーディエンスから⻄村を応援するためのギフトが連続で贈られると、しぴたんは「ありがとんかつに味噌かけてじゅんじゅわー10連」と個性的なお礼で返答。それを⾒たバイきんぐのふたりは新たなギャグを続々展開するも、「これやってみろって⾔われてもうまくできない、しぴたんすげーわ」と完敗を認めた。

また先⽇に引き続き、イチナナライバーとして活躍中のDJ KOOも参戦、「こんばんわんこそば。僕ボーリング得意だよ。レストラン⼿伝いたいな」と⻄村のキャンプレストランに興味津々。西村は「ぜひお願いしたい」と即答、しぴたんは「⼩峠さんと⼀緒にバニーガールしますよ」と全員が盛り上がる中、「まだレストランオープンしていないけど、KOOさんは出禁です」と⼩峠節が炸裂し、笑いを誘った。(ジェイタメ編集部)

*ライブ配信で決定したこと
【レストラン名】グリルパーラー⾁村
【内装】ログハウス
【⼩峠(ウェイター)⾐装】バニーガール
【オリジナルドリンク名】⼒⼠が握りつぶしたりんごジュース
【前菜】野草のサラダ
【メイン料理】ケバブ
【デザート】なんてこったパンナコッタ
【パフォーマンス】⼩峠ボーリング

関連記事

ページ上部へ戻る