『キネマ麹町』7月は昭和の国民的スター“石原裕次郎”主演映画特集!

©日活

毎月特集テーマを決め、初心者から映画マニアも唸る作品まで幅広く名作映画をお届けするTOKYO MXの『キネマ麹町』(TOKYO MX2)。7月のテーマは、『永遠のスター“石原裕次郎”』。1987年7月17日に亡くなった石原さんを偲び、昭和を代表する国民的大スター・石原裕次郎の主演映画を特集する。

7月5日(日)15:00~は『赤いハンカチ』(1964年公開)を放送。石原裕次郎の同名ヒット曲を映画化した作品。ある事件で刑事をやめ、暗闇の3年間を過ごした男の激情と怒りの銃弾が炸裂する“アクション・ロマン”の傑作!共演の浅丘ルリ子の美しさも必見だ。

そして、7月19日(日)15:00~は『銀座の恋の物語』(1962年公開)を放送。こちらも同名ヒット曲を映画化し、その後の“ムードアクション”の先駆となった作品。路面電車や建物・ネオン街等、当時の銀座の描写を楽しむも一興!

永遠のスター・石原裕次郎の魅力がたっぷり詰まった傑作をお見逃しなく!

<概要>
★『赤いハンカチ』 7月5日(日)15:00~16:43<TOKYO MX2>

ストーリー
同僚を守るため容疑者を射殺した刑事(石原裕次郎)は、警察を辞職し肉体労働者となる。その4年後、彼は射殺事件の裏に隠された陰謀に気づき、事件の真相を解くべく行動を開始するのだが…。港町・横浜を舞台に、石原裕次郎、二谷英明、浅丘ルリ子の三角関係がドラマチックに描かれ、特に清純な娘時代から、大人の女性へと変貌を遂げる浅丘ルリ子の美しさは今なお伝説となっている。

制作年:1963年 公開年:1964年
監督:舛田利雄
出演:石原裕次郎、浅丘ルリ子、二谷英明、川地民夫、笹森礼子、金子信雄
©日活

©日活

★『銀座の恋の物語』 7月19日(日)15:00~16:38<TOKYO MX2>
ストーリー
伴 次郎(石原裕次郎)はジャズ喫茶のピアノ弾きの宮本(ジェリー藤尾)と一つの部屋を仕切って同居する画家で、「銀座屋」の針子、秋山久子(浅丘ルリ子)を愛していた。そして二人は一緒に考えた“銀座の恋の物語”を大事に胸に秘めていた。次郎は久子と結婚するために信州の母のところへ行くことになり、次郎は今まで売ろうとしなかった久子の肖像画を春山堂に売り払った。出発の日、新宿に見送りに行った久子は飛び出してきた車にはねられ事故現場から姿を消してしまう。次郎はやけ酒の日々が続き、ある日、宮本のピアノを引き上げに来た月賦屋を殴り留置所に入れられることに。釈放され帰ると二人の家は消えてなくなり「銀座屋建設用地」の立て札が。宮本は憤り、次郎が止めるも聞かず何処かへ行ってしまった。幾週かが過ぎ、次郎はデパートに流れる久子の声を耳にした。久子は記憶喪失になっていた…。

制作年:1962年 公開年:1962年
監督:蔵原惟繕
出演:石原裕次郎、浅丘ルリ子、江利チエミ、ジェリー藤尾、和泉雅子、清川虹子
©日活

<番組概要>
TOKYO MX (東京エリア:地上波9ch) 
 『キネマ麹町』 7月「石原裕次郎 主演映画」特集
 ■放送日時:
『赤いハンカチ』    7月5日(日) 15:00~16:43<TOKYO MX2>
『銀座の恋の物語』 7月19日(日)15:00~16:38<TOKYO MX2>
※TOKYO MX2の視聴方法:https://s.mxtv.jp/multi_guide/index.html

■番組WEBサイト:https://s.mxtv.jp/cinema/