MOMOLAND ラゾーナ川崎で「BBoom BBoom」リリース記念ライブ開催

韓国発の9人組ガールズグループ、MOMOLAND(読み:モモランド)が6月13日(水)にリリースした日本デビューシングル「BBoom BBoom -Japanese ver.-」を記念して、ラゾーナ川崎にてフリーライブを行った。会場の芝生広場には大勢のファンが詰めかけ、メンバーがステージに登場した瞬間には会場中が悲鳴に近い歓声に包まれ、「Welcome to MOMOLAND -Japanese ver-」を披露。

メンバー1人1人が日本語で挨拶をし、アインはお決まりのブルゾンちえみの「35億」のモノマネを披露。

その後はTwitter企画でファンからメンバーへの質問コーナーがあり、「最近覚えた日本語は何ですか?」の質問にはアインが「おなか、ペコペコ」、テハは「ドキドキします」、ヘビンは「踊るポンポコリン」、ナンシーは「私はコンビニ全部食べたい」、ジュイは「腰をゆらゆら」、デイジーは「いっぱい」、ジェインは「ごま油」、ナユンは「お腹が痛いです」、ヨンウは「何もなかった」などの個性溢れる回答をした。

次の質問の「BBoom BBoomダンスを上手に踊るコツを教えてください」では、ジュイとジェインが「みなさん一緒に踊って「GREAT!」と叫びましょう!」と呼びかけ会場は大盛り上がり。ラゾーナ川崎で「GREAT!」の大合唱が巻き起こった。

最後には「BBoom BBoom -Japnese ver.-」を披露。韓国で大ブレイクのきっかけとなった「BBoom BBoom」は今年の1月にミュージックビデオがYouTubeで公開して約半年で1億6000万回を再生、Japanese ver.は公開して約1か月で700万回と突破、LINE MUSIC TOP100 ウィークリーチャート1位を獲得するなど快進撃を続けている。

MOMOLANDにとってたくさんのファンに囲まれた「GREAT!」なデビュー日となった。

「BBoom BBoom -Japanese ver.-」MV

■プロフィール
2016年に韓国の放送局で放送されていたサバイバルオーディション番組「モモランドを探して」から誕生した9人組ガールズグループ。2016年11月にミニアルバム「Welcome to MOMOLAND」でデビュー。
注目アーティストとしてアメリカ・ビルボードが評価しているほか、韓国でも新人アーティストとして複数の受賞。グループ名の由来は、ミヒャエル・エンデの小説「モモ」に出てくる主人公「MOMO」と、楽しい遊園地「LAND」を合わせた造語で「忙しく疲れた現代人にときめきとヒーリングを与える」という抱負が込められている。

MOMOLAND 公式ホームページ
https://momoland.jp/

関連記事

ページ上部へ戻る