「この夏、旅行に行きますか?行きませんか?」のアンケートに70%が「行かない」と回答

元SKE48のメンバーでフリーアナウンサーの柴田阿弥がパーソナリティを務める文化放送『Society 5.0 香格里拉(シャングリラ)』 の本日28日放送で、「この夏、旅行に行きますか?行きませんか?」のアンケートを実施した結果、70%が「行かない」と回答した。

12時台の番組内コーナー「JUDGEMENT」は、「AIにはできない、人間だけができる道徳的判断やアリナシをリスナーのみなさんと一緒に考えていく」コーナーで、この日のテーマは、「この夏、旅行に行きますか?行きませんか?」。リスナーから意見を募ると当時に、番組Twitter( @s5_joqr )で、同テーマでアンケートを実施した。

今月19日に都道府県境をまたぐ移動の自粛要請が全面的に解除され、空港やバスターミナルで旅行者の姿が増え始めている中で注目が集まるこのテーマーにリスナーの反響も高く、結果、番組スタートの午前10時からコーナー直前の約2時間30分の間に、合計1440件の回答が集まり、「旅行に行く」と答えた人は29.2%、「行かない」と答えた人が70.8%で、「行かない」が7割と圧倒的だった。

リスナーからは、「長期休みの度に旅行に行っていたのですが、ゴールデンウィークは自粛期間でずっと家にいてストレスが溜まりました。今年の夏は青春18きっぷという普通列車しかのてない切符で東京から四国まで行くつもりです」、「例年車で行っていますが今年は道路がめっちゃ混みそうなので、新幹線を使おうか考えています」、「最近また感染者増えているので1ヶ月の状況はわからないですが、観光業の方も苦しいと思いますし、給付金を使い切る」、「行きません。と言うか行けません。持続給付金が貰えても家賃にもならない。バイトも出来ない。一日一食で日々過ごしてます」、「コロナの影響で仕事が減ってて、夏休みしっかり取れと言われているのでどこかに行きたいと思ってます」などの意見が集まった。

番組パーソナリティの柴田阿弥は、番組中、名古屋のレギュラーの仕事が再開して、3ヶ月ぶりに名古屋に言った際、タクシーの中から見た木々に感動したことを報告。「久々に街の景色をちゃんと見ました。正直いうと景色に全然興味がなくて、正直、景色なんて画像検索でいいと思っていたんですけど、仕事が再開してちょっと疲れていたのもあって、タクシーから緑を見ただけでもちょっと心が快方に向かったというか軽くなった感じがしました。私はいつも家に引きこもってスマホばっかり見て、暗い部屋でアニメを10話とか見たりしてるんですけど、たまには景色見ながら散歩とかもいい」、「(画像検索でいいという)その理由で旅行に興味なくて、『海とかも画像検索でよくない?』、『なんなら「世界サマーリゾート」とか見てればよくない?』とか思ってたんですよ。でも私も令和なんでやっぱり旅行っていったら違うんだってちょっとわかりましたので、みんな、外、出ようね」と自身のこれまでのオタクぶりと最近の変化を告白。

その上で、今回のアンケート結果に、「健康を優先した方がいい人もいます、持病がある方とか。あと心配性だから行かないという人がいてもいいし、仕事で行けませんという人もいてもいいと思います。観光業で働いている大学時代の友達は、『今年本当に何にもしていない。ずっと家にいる。本当に大変で先行きが見えない』と言っていたので、観光業が廃れちゃうし、それでご飯を食べている人もいるので、これは世のためにもなりますが、くれぐれも体調をしっかりみて、ちょっとでも体調が悪いなと思ったら勇気をもって旅行を先延ばしにして、旅行に行く人は気を付けて行ってきてください」と呼びかけた。

※6/28(日)『Society5.0 香格里拉』は、こちらから聴けます(放送後1週間以内)
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20200628100000
※「JUDGMENT」のコーナーは、12時48分頃から。(放送後1週間以内)
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20200628124800

【番組概要】
◆タイトル :『Society5.0 香格里拉(シャングリラ)』 
◆放送時間:毎週日曜午前10時00分~午後1時00分 生放送  
◆パーソナリティ:柴田阿弥(フリーアナウンサー)
◆番組Twitter https://twitter.com/s5_joqr