『オオカミ』スピオンオフ 独特な表現で切ない恋の分岐点を語る滝沢カレンに、親友・横澤夏子が共感

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」が、オリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズのスピンオフ番組『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』の第6話を2020年6月21日(日)夜10時より「ABEMAビデオ」にて配信した。

『オオカミ』シリーズは、2017年に初回作『オオカミくんには騙されない』を配信以降、累計視聴数1.5億を突破する大人気恋愛リアリティーショー。2020年1月には、シリーズ史上最多の11名の男女が登場する最新作『月とオオカミちゃんには騙されない』を配信。11人が織りなす切ない恋の駆け引きは多くの反響を呼び、最終回配信後には、Twitterにて「オオカミちゃん」のキーワードがトレンドにランクインしたほか、多くの視聴者が「全シリーズの中でも1番泣いた」とコメントした「そたりこ」もトレンドにランクインするなど話題を集め、番組公式インスタグラムのフォロワー数は「ABEMA」が配信するオリジナル番組で最多となるなど、幅広い年齢の視聴者に支持された。

本番組は、『オオカミ』シリーズ初回作よりスタジオMCを務め、ママとして復帰後『オオカミ』シリーズ初参加となるお笑い芸人の横澤夏子と、モデル・女優と幅広く活動する滝沢カレンの大の仲良しコンビによる『オオカミ』シリーズの新企画。番組では、2020年1月から3月にかけて放送した『月とオオカミちゃんには騙されない』を初めて視聴する滝沢のために、“『オオカミ』シリーズの顔”ともいえる横澤が優しくルール説明をしたり、番組ならではの展開をわかりやすく紹介していく。また、すでに見たことがある方も楽しめるような超マニアックなオオカミちゃんの“謎”の解説や独自の視点で語られるトークは必見だ。

■「“恋が出発したら、この駅あるよね”って感じ」
独特な表現で切ない恋愛の分岐点を語る滝沢カレンに、親友・横澤夏子が共感「わかるよ~」

第5話の中間告白で、とおる(テニスプレイヤー)への想いを告げたあずさ(女優)が、想いを断ち切ることができず「どうしたらいいか分からない」と、苦しい胸の内を明かした場面では、「辛いよね」とあずさの心境を案じる横澤と滝沢。その後、滝沢は「やばいこれ、本当になんか…“恋が出発したら この駅あるよね”って感じじゃないですか」と、切ないあずさの現状を電車に例えるが、その独特な表現に横澤は共感しつつ大爆笑。「絶対通りすぎる問題だよね。この駅で一回停車しなきゃいけないよね。乗り換えしないとね、みたいな。わかるよ~」と身悶えしながら共感を示す横澤に、滝沢は「そうなんですよ!でもここを通ると結構すがすがしくなったりするもんで、女って」とさらに持論を展開。そんな滝沢の意見に横澤が「だけど、すがすがしくなるにはその駅をちゃんと味わわないとじゃん」と加えると、滝沢は「(駅で)降りると思います。降りるんですけど、だけどそれがいつか絶対にあずさちゃんにとってもプラスになる時が来るし。だから私は逃げないあずさちゃんが格好いいと思いました」と、あずさを称賛した。

そして、番組終盤では、もはや恒例となった「オオカミ川柳」を滝沢が披露。第6話を振り返り、“ほら見なよ これが女の 恋移動”と感想を川柳に込めた滝沢に、横澤さんはすぐさま「“恋心”かと思いきや恋移動(笑)!」とツッコミを入れ、「初めて恋移動という言葉を知りました。ありがとうございました」と、爆笑しながら締めくくった。

■ABEMA『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』 番組概要
配信日時:2020年6月21日(日)夜10時~
配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1332_s5_p6
番組URL:https://abema.tv/video/title/90-1332?s=90-1332_s5
※提供画像 (C)AbemaTV, Inc.