7月放送のドラマ「記憶捜査」にSnow Man・深澤辰哉がテレビ東京ドラマ初出演!

©テレビ東京

テレビ東京で7月27日(月)夜9時から、ドラマスペシャル「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の放送が決定した。

金曜8時のドラマ枠で2019年1月から全7話に渡って放送された「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は、主演・北大路欣也演じる敏腕刑事が人並み外れた土地勘を頼りに、詳細に記憶した「昭和」と「平成」二つの時代の街のイメージを呼び起こし、難事件を解決する新しい刑事ドラマとして話題になった。スペシャル版となる本作では主演・北大路欣也をはじめ、風間俊介、上白石萌音、内田朝陽、松本大志、石黒賢、余貴美子といったおなじみのレギュラーキャストの出演に加えて、新たに深澤辰哉(Snow Man)がテレビ東京ドラマ初出演する。

そして脚本はレギュラー放送時も担当し、EX「科捜研の女」「相棒」シリーズを代表とした重厚な物語を紡ぐことでサスペンスファンから絶大な人気を誇る、櫻井武晴。「昭和」と「平成」、そして「令和」をまたぐ、さらにパワーアップしたミステリーが展開する。

【スペシャル版に向けて最高のキャストが再び集結!】

新宿東署刑事課司法係長として再任用された車椅子生活を送る鬼塚一路役に、映画・テレビドラマ・舞台となくてはならない名俳優であり、TX「三匹のおっさん」シリーズでは正義の味方でありながら、家では妻の尻に敷かれる通称・キヨを演じ人気を博している日本が誇る俳優、北大路欣也。
キャリアながら鬼塚の下で捜査の現場を学んでいる神啓太郎役に、誰もが認める演技派として活躍し、最近ではCX「監察医 朝顔」でヒロインの夫・桑原真也役やNHK大河ドラマ「麒麟が来る」で徳川家康役を演じ、役者としてさらなる魅力を増し続けている、風間俊介。
刑事志望の熱意に溢れる鬼塚の部下・遠山咲役に、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞しデビュー。近年ではTBS「恋はつづくよどこまでも」でヒロイン佐倉七瀬役を演じ、日本中に「恋つづ」「胸キュン」ブームを巻き起こした、上白石萌音。
鬼塚とは旧知の仲で、いつも飄々としており、ムードメーカー的存在の捜査一係長・栗田史郎役に、CX「振り返れば奴がいる」「ショムニ」などでの好演で人気を確固たるものにし、今年公開された映画「時の行路」では主演を務め益々の活躍を見せる、石黒賢。
旧知の仲の鬼塚に一目置いている鑑識係長・木地本淳子役に、松岡昌宏主演・TX「死役所」では死産課職員・シン宮役を好演。また映画「AI 崩壊」「Red」に出演、「ステップ」「泣く子はいねぇが(仮)」の公開も控えており、映画、ドラマに欠かすことのできない女優、余貴美子。
以上のレギュラーメンバーに加え、今回は新キャストとして風間俊介演じる刑事官・神に敵対するキャリア管理官・橘修平役に、今年Snow ManとしてSixTONESと同時CDデビューを果たし、売り上げ100万枚を超える大ヒットで一気に大ブレーク!Snow Manの最年長メンバーであり、まとめ役としてもグループから絶大なる信頼を受ける、テレビ東京ドラマ初出演の深澤辰哉(Snow Man)が決定!

【あらすじ紹介】
ある事件で車椅子生活となった鬼塚一路(北大路欣也)は定年後、新宿東署に再任用された。ある日、新宿区・須賀町で粕汁の集団食中毒事件が発生。鬼塚は記憶を遡り、毒物が保管されている『新宿マキタ鉄鋼』に遠山咲(上白石萌音)を向かわせる。保管されていたはずの毒物はなくなっており、疑いの目は『新宿マキタ鉄鋼』経営者の妻・蒔田紀子に向けられる。 一方、刑事官の神啓太郎(風間俊介)は、管理官・橘修平(深澤辰哉)と捜査方針を巡って対立する……。令和の女殺人鬼を相手に、鬼塚が昭和と平成の記憶を武器に、難事件を解決に導いていく。

番組概要
【番組名】 月曜プレミア 8 ドラマスペシャル「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」
【放送日時】 2020 年 7 月 27 日(月)夜9時~
【放送局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
【出演】 北大路欣也 風間俊介 上白石萌音 内田朝陽 松本大志 深澤辰哉(Snow Man) /石黒賢 余貴美子
【製作】 テレビ東京 ホリプロ
©テレビ東京