TBSアナウンサーの絵本読み聞かせ動画が8月末まで公開延長が決定!

(C)TBS

“TBSアナウンサー×講談社の絵本×ピアニスト・清塚信也”で子どもたちにお届けしている絵本の読み聞かせ動画の公開延長が決定した。夏休み期間中も楽しむことができる。

TBSは新型コロナウイルスの影響で分散登校など不自由な生活が続く子どもたちのために、絵本の読み聞かせ動画を5月中旬から無料公開。1カ月間限定公開の予定だったが、番組では見られないアナウンサーたちの多彩な演技と、ピアニスト・清塚信也の変幻自在な音楽がベストマッチと大好評につき、8月31日(月)までの公開延長が決定した。

読み聞かせる絵本は、講談社の協力のもとバリエーションに富んだ11作品をピックアップ。アナウンサーたちはおうち時間や空き時間を使って、慣れない自撮りなどで読み聞かせ動画を撮影。小さな子どもたちに人気の8作品には、ドラマ『コウノドリ』のピアノテーマとピアノ監修、音楽を務め、TBSラジオ『清塚信也 X タイム ラジオ』(毎週日曜よる7時〜7時30分)に出演中のピアニスト・清塚信也が自宅からリモート参加。時にユーモラスに、時に壮大な音楽で読み聞かせを盛り上げる。

また、講談師・神田松之丞(現・六代目 神田伯山)が「子どもたちに日本の伝統芸能である講談に親しんでもらいたい」という思いで監修した“講談えほん”3作品には、保育士資格をもつ3児のパパの蓮見孝之アナウンサー、TBSアナウンサーによる朗読会「A’LOUNGE」のプロデューサーでもある堀井美香アナウンサー、そして入社3年目の小林廣輝アナウンサーが挑戦している。

さらに、本作品を教育の現場で活用していただく試みも進行中。その第1弾として、6月より港区教育委員会と港区教育研究会が連携して授業動画や教材を配信している「MINATO×TEACHERS CHANNELS」にて、幼稚園や小中学校の授業動画とともに配信がスタートしている。

それぞれが工夫をこらし、楽しい絵本の世界をより魅力的に彩った読み聞かせ動画は YouTubeのTBS公式チャンネル「YouTuboo」、見逃し配信「TBS FREE」、TBSアナウンサー公式インスタグラム「アナグラム」にて8月31日まで無料公開。

<TBS公式 YouTube チャンネル「YouTuboo」>
https://www.youtube.com/user/tbspr/
<TBS FREE>
https://www.tbs.co.jp/muryou-douga/tbsfree_read_aloud2020/program/index.html
<TBSアナウンサー公式 Instagram「アナグラム」>
https://www.instagram.com/tbs_annogram/

*提供画像 ©TBS