指紋の流出を心配する滝沢カレンに、横澤夏子が爆笑「怖い時代になりました、本当に(笑)」

ABEMAが、オリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズのスピンオフ番組『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』の第4話を2020年6月14日(日)夜10時より「ABEMAビデオ」にて配信した。

『オオカミ』シリーズは、2017年に初回作『オオカミくんには騙されない』を配信以降、累計視聴数1.5億を突破する大人気恋愛リアリティーショーだ。2020年1月には、シリーズ史上最多の11名の男女が登場する最新作『月とオオカミちゃんには騙されない』を配信。11人が織りなす切ない恋の駆け引きは多くの反響を呼び、最終回配信後には、Twitterにて「オオカミちゃん」のキーワードがトレンドにランクインしたほか、多くの視聴者が「全シリーズの中でも1番泣いた」とコメントした「そたりこ」もトレンドにランクインするなど話題を集め、番組公式インスタグラムのフォロワー数は「ABEMA」が配信するオリジナル番組で最多となるなど、幅広い年齢の視聴者に支持された。

本番組は、『オオカミ』シリーズ初回作よりスタジオMCを務め、ママとして復帰後『オオカミ』シリーズ初参加となるお笑い芸人の横澤夏子と、モデル・女優と幅広く活動する滝沢カレンの大の仲良しコンビによる『オオカミ』シリーズの新企画。番組では、2020年1月から3月にかけて放送した『月とオオカミちゃんには騙されない』を初めて視聴する滝沢のために、“『オオカミ』シリーズの顔”ともいえる横澤が優しくルール説明をしたり、番組ならではの展開をわかりやすく紹介していく。また、すでに見たことがある方も楽しめるような超マニアックなオオカミちゃんの“謎”の解説や独自の視点で語られるトークは必見だ。

■滝沢カレン、りこ&りょうすけのキュンキュンデートを絶賛するも“キツネ手影絵”を大胆深読み!「オオカミとほぼ同じ形してますからね」

第4話では、りこ(Popteen専属モデル)とりょうすけ(大学生)の“プラネタリウムデート”の模様が映され、横澤と滝沢は「プラネタリウム最高!」と大興奮。激甘胸キュンシーンの連続に、横澤が「手汗びっしょり」と明かすと、滝沢も「私も、見えます?手汗」と自身の手をカメラにかざすが、すぐさまカメラから手を離し、「今指紋見せちゃダメだけど」と大慌て。その様子に、横澤は「やめて(笑)」と思わずツッコミを入れ、「怖い時代になりました、本当に(笑)」と爆笑した。

また、りことりょうすけが手でハート型を作っていたことにも触れ、滝沢は「どっちかがまだその気じゃなかったら、ハート作らないですよね。だからこれは重要な写真だと思います!こっちとしては証拠!証拠写真!」と力説。「証拠で出せる!」と断言する滝沢に、横澤は「裁判みたいなの起こすのやめて!」とツッコむ。

さらに、満月を背景にキツネの影絵でじゃれあっていた、りことりょうすけの様子を振り返り、滝沢は「これ(キツネのポーズ)がもしかしたらオオカミなのよっていう…。キツネと思わせての、りこちゃんにとってはオオカミかもしれない。だって、オオカミとほぼ同じ形してますからね」と独自の目線で考察を巡らせると、人差し指と小指を折り曲げながら“キツネ”の耳部分を丸くして「こうやった方がよりオオカミです!」と得意げに語り、「影絵の精度を上げなくてもいいのよ!」と横澤を困惑させた。

そして、番組終盤では横澤が『月とオオカミちゃんには騙されない』で、話数ごとにつけられているタイトルに“実はオオカミちゃんのヒントが隠されている?”という説が囁かれていることに言及。第4話のタイトル『黄金の月の前で君は…』について、「これが意味することは?」と問われた滝沢は、再び手で“キツネ”を作り、「『黄金の月の前で私はやったよ、このポーズ』後は知らないよ、かもしれない」と、推測しますが、横澤は「これ(キツネのサイン)がオオカミって、誰が決めたの?カレンちゃんよね?」と、ここでも“キツネ”について深読みしすぎる滝沢にツッコミを入れた。

■ABEMA『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』 番組概要
配信日時:2020年6月14日(日)夜10時~
配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1332_s5_p4
番組URL:https://abema.tv/video/title/90-1332?s=90-1332_s5
※提供画像(C)AbemaTV, Inc.