ドラマの鍵を握る?ドラマ「M 愛すべき人がいて」 アユとマサの秘密のインスタ裏アカが存在

現在放送中で、色んな意味でツッコミどころ満載で話題となっている、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」。ドラマの2人の主人公、安斉かれん演じる“アユ”と、三浦翔平演じる“マサ”のInstagramアカウントが、2人の日常がリアルに描かれていて面白いと話題になっている。

マサ:俺の人生録(@masa.a_victory)https://www.instagram.com/masa.a_victory
アユ:アユの秘密日記(@ayu.secretdiary)https://www.instagram.com/ayu.secretdiary

この2人のアカウントは、ドラマのキャストたちによるオフショットの様子が投稿されている、と思いきや、ドラマの世界観や時代観と連動したキャストの日常が描かれている。

投稿の中で、時たま出てくる年代設定も1993年や1997年となっており、時間軸も非常にリアルだ。写真もあえてフィルムっぽい作りになっており、90年代に流行っていた「写ルンです」風のエモさ満点の作りに。

ドラマでは決して見れないキャストたちの日常が投稿されており、仕事終わりに一杯呑みに行ったであろう写真や、当時流行っていた六本木のクラブ「ヴェルファーレ(ドラマの中ではヴェルファインという名前で登場している)」前にて撮影された写真、主人公のアユがまだ福岡にいた時の学生時代の写真など、ドラマの内容と完全にリンクしている。

View this post on Instagram

学校で友達が撮ってくれた♬

A post shared by アユの秘密日記(🔒) (@ayu.secretdiary) on

他にも、懐かしいガラケーが登場したり、田中みな実演じる話題のキャラ・姫野礼香がマサに送っていた動画や、白濱亜嵐演じる流川のおちゃめなマサの居眠り隠し撮りなど、ドラマのアナザーストーリー的な内容のため、ドラマへの没入感がより高まる。

また、主人公のマサにコメントをすると、マサ本人が返信を返す場合も。ユーザーからのコメントに対し、「ありがとな!笑」「礼香はしぶといよ笑」「くる?笑」など、ドラマ内と同様のキザな言葉でマサが自ら返信している。ストーリーを使った「スター募集中」や「みんなが初めて買った曲おしえて」などのユーザーとのやりとりも時たまあるようで、ドラマファンにとっては没入感増し増しになれることもあり要チェックだ。
もしも当時instagramがあったら、アユとマサはきっとこんな投稿をしていたことだろう。

また、本日からマサのアカウントにて、マサと流川との2ショットチェキがもらえるキャンペーンもスタートしている。

6月13日(土)から放送が再開する第4話以降のドラマと合わせて、この秘密のアカウントも是非チェックしてみてほしい。

「テレビ朝日×ABEMA共同制作」
テレビ朝日系土曜ナイトドラマ+ABEMA独占配信
「M 愛すべき人がいて」
オフィシャルサイト:
https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/