『Mステ』オンエア前後にTikTokでスペシャル企画、アーティストのお気に入り動画の紹介も

テレビ朝日系『ミュージックステーション』と世界で20億ダウンロード(sensor tower調べ)を突破しているショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」によるスペシャル企画が5日、放送された。 出演は、北村匠海(DISH//)、湘南乃風、milet、ジャニーズWEST、そして14年ぶりの出演となった氷川きよし。この日はTikTokで話題を集めているアーティストをフィーチャしたTikTokとのスペシャル企画となった。

「TikTok国内月間楽曲ランキング」と題したコーナーでは、TikTokに投稿されたショートムービーが紹介され、「香水」が音楽チャートを旋風している瑛人へのインタビューや、「HACK」で人気を集めているShuta Sueyoshiがショートムービーの反響について語る様子がリモートでオンエアされた。

番組オンエア前から同番組の公式TikTokアカウントには、出演者のショートムービー投稿が寄せられ、オンエア後も正式実装前のライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を使った特別番組の生配信が行われた。TikTokの最注目アーティスト、EXITのMCのもと行われた生配信では、生放送後のスタジオから北村匠海、湘南乃風、milet、Shuta Sueyoshiが出演。リモートでTikTokで大人気の景井ひなが同生配信に参加した。

テレ朝の屋上から「睡蓮花」を演奏した湘南乃風はTikTokの投稿動画とのコラボ演出に、「めちゃくちゃ気持ちよくて、みんながTikTokから参加してくれたので、ライブしてる感じで凄くよかった」とライブの感想を述べた。単独ではMステ初出演となる北村は、YouTubeコンテンツ『THE FIRST TAKE』で「猫」を歌った時の緊張が蘇ったと語った。そして、ビルボードライブ東京から生出演となったmiletは「ライブできて歌を届けられて嬉しかった。歌い終えて涙が出た」と感動した様子を見せた。生配信では地上波でオンエアしきれなかった「HACK」を使ったショートムービーや出演者のお気に入りTikTokショートムービーも次々に紹介され、動物の癒し動画からコブクロのライブ映像まで幅広い話題の動画が紹介された。

TikTokでは、ダンス動画だけでなくミュージックビデオやライブ動画、動物の動画、ラテアート動画、TikTok教室など現在さまざまなショートムービーが見ることができる。今回の『Mステ』番組公式アカウントをはじめ、多くのアーティスト公式アカウントも開設されているので、これを機会に、ぜひTikTokをチェックしてみてはいかがだろうか。