『上田晋也のニュースな国民会議』橋下徹・ひろゆき・竹中平蔵らが“リモート激論”を緊急生放送!

(C)TBS

TBSで6月6日(土)午後2時から『上田晋也のニュースな国民会議』を生放送する。この番組は 「未来のために、今考えておきたい問題」について、国民目線で解決策を探っていく生放送討論番組。過去2回の放送では、さまざまな職業、年齢の100人と、専門家や論客などが真剣に意見をぶつけあうとともに、Twitterでも広く意見を募集。2019年9月の放送時は「#ニュースな国民会議」がTwitter世界トレンド4位、2020年2月の放送では「#国民会議」が世界トレンド4位に入るなど盛り上がりをみせた。

今回のテーマは、「コロナ禍で見えた日本の問題点」。世界各地で猛威を振るい、多くの命とこれまでの日常を奪った新型コロナウイルス。ウイルス発生の一報が伝えられてから、まもなく半年となる。番組では約7000人に、この半年間で見えてきた「日本の問題点」についてアンケートを実施。「政府の対応の遅さ」「有事への備え」「IT化の遅れ」「医療体制」などの問題点が浮き彫りとなった。番組は「反対するなら代案を」というコンセプトのもと、これらの問題の解決策を話し合う。

会議の進行を務めるのは、豊富な知識と瞬発力を活かした司会に定評のある上田晋也。ゲストに元大阪府知事の橋下徹氏、ネット掲示板「2ちゃんねる」の開設者・ひろゆき氏、ビジネスインサイダージャパン統括編集長・浜田敬子氏、小泉内閣時に大臣を歴任した竹中平蔵氏、文筆家の古谷経衡氏らを迎え、現役の医師や新型コロナウイルスに感染した方、スーパーの店主、テーマパークの従業員、Uber Eatsの配達員など、コロナ禍を肌で感じてきた25人の国民がリモートで参加する。また、今回も視聴者からTwitter「#ニュースな国民会議」で広く意見を募集。寄せられるメッセージも紹介していく。

より良い世の中にするために何ができるのか? テレビを介して、視聴者のみなさんと未来のために本気で考える「国民会議」に注目だ。

■番組Twitter
@kokumin_kaigi(https://twitter.com/kokumin_kaigi
■番組概要
[タイトル] 『上田晋也のニュースな国民会議』
[放送日時] 6月6日(土)午後2:00~3:24(生放送)
*提供画像 (C)TBS