GENE高『M 愛すべき人がいて』に出演中の白濱亜嵐、おうち時間は「育毛の時間」!

ABEMAのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』が、5月24日(日)夜9時から放送された。

5月24日(日)の放送回では、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、GENERATIONSがそれぞれの場所からリモートで出演。「GENE高 リモートチャレンジSP」と題し、「自粛中でも工夫すれば楽しめる」をコンセプトに、メンバーたちが学生でも気軽にマネできるゲームに挑戦する様子を放送。

オープニングトークでは、それぞれのメンバーが“おうち時間”の過ごし方を告白。なかでも、白濱亜嵐が「おうちで過ごす時間が増えて、“育毛の時間”も増えました!」と衝撃発言を繰り出すと、これを聞いたメンバーは驚愕。その後、白濱が「おでこ広いから予防で育毛を始めようと思って、これを機会に始めました」と語ると、これを聞いた佐野玲於は「髪すごい伸びたね」と一言。さらに、小森隼から今後伸ばしていくのかと問われると、白濱は「いまドラマ『M』やってるから、それ終わるまでどうしようかな?って感じです」と、役作りで髪を伸ばしている経緯を明かした。

最初に行われた、出題されるお題に対して嘘をついている人を当てる「リモート嘘つきクイズ」では、「激辛焼きそばを食べている2人の嘘つきは誰?」という問題に対し、解答者に選ばれた白濱以外のメンバーが1人ずつ焼きそばを食べていくことに。1番手の関口メンディーが「全然美味しい!俺食べれるわ」と難なく食べ進めていくと、続く片寄涼太も画面に身を乗り出しながら「美味しい!」とアピール。しかし、味わって食べる姿が逆に怪しいと感じた白濱は「涼太、もう1口食べて!」とリクエストする。これに答える形で、片寄がもう1口食べて見せるが、満面の笑顔で食べる姿を見た白濱は「え~ちょっと分かんない…」と困惑の表情を見せる。そして、その後に続くメンバーたちは、あたかも自分が辛い焼きそばを食べているかのような演技で白濱を翻弄。果たして、白濱は嘘をついているメンバーを見破ることができたのか?

また、番組の後半では、ペットボトルのキャップを回し蹴りで外す「ボトルキャップ 7人連続成功チャレンジ」に挑戦。制限時間7分以内に、7人連続成功を目指すという難題に挑む。チャレンジ前の練習タイムでは、数原龍友と中務裕太のみが見事1回で成功したものの他5人は失敗。メンバー全員が息を合わせて挑む「ボトルキャップ 7人連続成功チャレンジ」の様子や、自粛中でも楽しめる様々な企画は、5月24 日(日)夜9時から。

■『GENERATIONS高校TV』 概要
放送日程:5月24日(日) 夜9時~夜10時
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DHTVxayuuPjZcb
※提供画像 (C)AbemaTV,Inc.