毎年恒例母の日特番『母の詩2020 ~母の日によせて~』ゲストに斎藤司と杉山愛

文化放送が、母の日を目前に控えた5月4日(月・祝)午前11時00分より、特別番組『母の詩2020 ~母の日によせて~』を放送する。

特番は、普段はなかなか伝えることができないわが母への想い、お母さんへの「ありがとう」のメッセージ、さらには母と子の心温まる想いのこもった聖教新聞掲載の投稿を朗読で紹介する、母への感謝を込めた番組。今回のゲストは、お笑い芸人でまもなく第二子が誕生予定の斎藤司(トレンディエンジェル)と、元プロテニスプレーヤーで一児の母でもある杉山愛だ。

番組では、小学生がお母さんへ書いた詩を紹介するパートで斎藤は、「中学受験をしたんですけど、落ちたんです。同級生の女の子は受かったんですけど、その子のお母さんと母親が電話をしていて、泣いてたんです。申し訳ないことをしたなと。だから、M-1(グランプリ)の優勝を母に伝えられたらどんなに恩返しができたのかなと想像しちゃいましたね」と今は亡き母への思いを明した。
また、娘との就寝前の「おしゃべりタイム」を大切にしているという投稿を受けて杉山は、「『ママ大好き』」という言葉は本当に最高なんですよね。うちは英語で、寝るときは4才の息子と『I love you』を何回も往復させています。男の子って成長していく中でお母さんと距離を置きたい時期があるじゃないですか。ベタベタできるのは今だけだと思っているので、この時間を思いっきりエンジョイしています」と母としての思いを語った。

番組ではこのほか、母がテーマの楽曲も紹介。エンディングで斎藤は「すぐに娘に会いたい、(収録の)途中でもう帰りたいなと思ってました(笑)。これからもちょっとしたやりとりを大切に、胸にしまっていきたいと改めて思いました」と、杉山は「母と子って段階ごとに関係性が少しずつ変わってくると思うんです。こんなときだからこそもっと密に言葉を交わしていって、思いを伝えていかなければと思いました」と締めくくった。

【特番概要】
●番組名:『母(はは)の詩(うた)2020 ~母の日によせて~』
●放送日時:5月4日(月・祝) 午前11時00分~12時55分