DJ KOOがライバーデビュー! ぶっ飛んだ次世代スターを発掘するオーディションの開催を発表

M17 Entertainmentグループが運営する17 Media Japanと、⼤⼿芸能プロダクションのエイベックス・マネジメントが、22⽇、ぶっ⾶んだ次世代スターを発掘する「17 Live(イチナナライブ)×avexオーディション」の開催を発表した。

オーディションに先駆けて開催した記者発表会には、アプリ内イベントで選ばれた2名の17 LIVER(しぴたんshipitan、ちゃんりおRio)が登壇。さらにTRFのリーダーで、デビュー25周年を迎えダンスミュージック業界を牽引してきたDJ KOOがサプライズゲストとして登場した。

楽屋から記者発表会場に向かうまでの道のりもライブ配信をし、リアルタイムにファンとコミュニケーションを取りながら会場へ移動。登場の瞬間には、まるでライブ動画画⾯から⾶び出してくるかのようなパフォーマンスで⼊場。ステージに上がると同時にDJプレイを披露し、会場のテンションは最KOO潮に!

登壇した2名の17 LIVER(ライブ配信者)から「17 Live」how to講座を受けたDJ KOOは、コメントをしたり、ギフトを贈ったりとすっかりライブ動画に魅了され、「コメントやいいねすると、⼀⼈ひとりにリアクションしてくれてすごく嬉しかった。思わず夢中になっちゃいました!ライブ配信は、素の⾃分を⾒てもらえるのが良いですね」と『17 Live』の感想を語った。また、将来のぶっ⾶んだスターを⽬指す、⽇本中の17 LIVERに対して「⽇々努⼒することが⼤事。毎⽇の努⼒を続けた先のチャンスに⼀歩踏み出して、⾃分らしさをさらけ出してほしい」と、エールを送った。

さらに「17 Live×avexオーディション」については、「この取り組みは新しいムーブメントを作るということ。みんなをHAPPYに、元気にするスターを⾒つけてもらいたいと思います。ライバーKOOとしても頑張ります!」と熱く意気込みを語った。最後は、会場にいる全員で、“⽬指せ!ぶっ⾶んだライバー、ジャッジするのは君だ!!” を合⾔葉に、記念撮影を⾏い記者発表会は終了した。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る