渡辺直美 最近のサプライズは「首にイボができた」と自虐

20日、お笑いタレントの渡辺直美が、都内で行われた「L.O.L. サプライズ!」アンバサダー就任・記者発表会に登場した。

同商品は全米で最も売れたドールタイプのオモチャで、国内ではタカラトミーが7月7日から発売する。ドールとおそろいのファッションで登場した渡辺は「見るとわかると思いますが、衣装がめちゃめちゃ暑いんですよ」と話す。渡辺はアンバサダーとして同商品のCMにも出演しているが、「撮影中も蒸れてこう押して(衣装に蒸れてできた曇りを)ペタペタしていたんですよ」と苦笑を浮かべながら明かした。

商品にちなんで、最近サプライズはあったかと聞かれると、「サプライズは無いですね」とキッパリ。「仕事場に行って、家に帰ってきて飯を食って寝て、仕事に行って見たいな繰り返しなので…。なんか、小さいイボみたいなものが首回りにできて、それはサプライズというか『歳を取ったんだな』と感じました」と力なく語ったが、サプライズすることに関しては好きなようで、「メイクさんがお祝い事があったので、現場に入る前に全員集めて、ケーキを買ってきて、『おめでとう!』みたいなことはしました」と笑顔を見せた。

この日は商品の生みの親であるMGAエンターテインメントのアイザック・ラリアンCEOも姿を見せたが、ニューヨークへの留学経験があるはずの渡辺は、ぎこちない会話をしていた。そのことを報道陣から聞かれると「英語ですか? すべて忘れましたね、4年も離れるねえ…」と返し、笑いを誘ったのだった。(斎藤雅道)

関連記事

ページ上部へ戻る