幕張ビーチ花火フェスタ PR大使に“ぐっさん”こと山口智充

今年で記念すべき40回目を迎える千葉市の夏の風物詩、『幕張ビーチ花火フェスタ2018(第40回記念千葉市民花火大会)』をプレミアムフライデーの7月27日に開催することが発表された。

さらに株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーが『幕張ビーチ花火フェスタ2018(第40回記念千葉市民花火大会)』を盛り上げるべく、今年も宣伝、チケット販売業務を4年連続で担当し、今年もPR大使には千葉県在住の“ぐっさん”こと山口智充が務める。

毎年約30万人の方々が楽しむ本大会は、国内最大級を誇る20,000発の打ち上げ花火が夜空を彩る。今年は、「世界に発信!幕張海上花火」をテーマに、幕張の浜のウォーターフロントからTOKYO BAYに打ち出す約3,300発の海上花火が楽しめる。

さらに、満月の夜空に花火と音楽がシンクロする大空中ナイアガラを交えた感動のグランドフィナーレもあり。

【幕張ビーチ花火フェスタ2018(第40回記念千葉市民花火大会)】

開催概要
●日時
平成30年7月27日(金)
19:30~20:30
※荒天または強風の場合は、
午前9時に決定し、中止とする

●会場
幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)

関連記事

ページ上部へ戻る