可愛さと美ボディの二刀流、劇団4ドル50セント・安倍乙の勢いが止まらない

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の安倍乙(あべ おと)が、4月2日発売の「週刊少年チャンピオン」巻頭グラビアに初登場している。

安倍は今年『ロンドンハーツ』への出演をきっかけに、キュートな容姿とどんな無茶ぶりにもチャレンジするひたむきな姿が話題を呼びファンが急増。

番組で共演する有吉弘行や藤本敏史らからも「乙(おと)ちゃん」と”ちゃん”付けで呼ばれているなど、女優としてだけでなくバラエティでも人気が高まっている。

そんな安倍が本誌で披露しているのは、誌面越しに見つめる視線と豊満な美バストが際立つ”急接近”ショットの数々。

安倍自身も「20歳なりたての”あどけなさ”と”大人っぽさ”が混じった表情を見てほしい」とコメントしている。

女優業としては、乃木坂46・齋藤飛鳥主演で話題の映画『映像研には手を出すな!』(5月15日公開)への出演を控えるなど、今後のさらなる活躍が期待されている。

<安倍乙コメント>
週刊少年チャンピオンさんで初めての巻頭グラビアを務めさせて頂きました。撮影中はカメラマンさんとも息が合って、撮影自体がとても楽しかったです!
今回は急接近したカットが多いので、20歳なりたてのあどけなさと大人っぽさが混じった表情を見て頂きたいです。成長したわたしをお楽しみに!

◇安倍乙 Twitter
https://twitter.com/abe_oto0118

◇安倍乙 Instagram
https://www.instagram.com/abeoto0118/

◇安倍乙 Profile
2000年1月18日生まれ。大阪府出身。
2017年より秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の劇団員として舞台を中心に活動。雑誌「with」のレギュラーモデルを務め、5月15日公開の映画『映像研には手を出すな!』への出演も控えるなど、女優・モデル・グラビア・バラエティとマルチに活躍。

*提供画像