辻希美 『鬼滅の刃』禰豆子の髪型をしたいと話すも挑戦時期に関しては慎重

23日、AbemaTVオリジナル番組『さよならプロポーズ』シリーズの最新作『さよならプロポーズ シーズン2』の合同取材に、番組MCを務める元モーニング娘。でタレントの辻希美と、お笑い芸人の小籔千豊が応じた。

同番組は、長く付き合いながらもなかなか結婚に踏み切れないカップルが、7日間の海外旅行を経て、最終日に結婚か別れのどちらかを決断しなければいけないという、結婚リアリティーショーになっている。見どころについて辻は「結婚している私ですら勉強になる男女の物語。私の娘も興味が出ていて、男女、年齢問わず楽しめる」と解説した。

<関連 この会見の写真10枚>

辻は同番組が本格的なMC初挑戦となるが、アドバイスを求められた小藪は「ないです! ないです! 芸能界だと同期くらいですもん、だいぶ年齢は違いますけど(笑)。モーニング娘。で色々なことをやってきたと思うので、僕からはないです」と返した。

また、この春に挑戦してみたいことに関して辻は「『鬼滅の刃』の禰豆子(ねずこ)になりたい」と話したが、「髪の毛先をピンクにするのをやりたい。でも(子供の)入学式でピンクはな…、また言われちゃうな(笑)」と時期は入学式後、慎重に決めるとした。小藪は華道をやりたいと思っているそうだが、何年もできていないとのこと。さらに、「英語も全然やってない。アメリカで新喜劇をやるということを10年くらい言ってますけど、口ばっかりで。やらなあかんこといっぱいあります」とコメントした。

番組にちなみ、結婚とはどいうものかという質問が飛ぶと辻は「すごい若くして結婚だったので、いろいろあったんですけど、今となっては、結婚してよかった、子供を産んでよかったとしか思わないですね」と回答。「母の日とか記念日に子供が協力して何かを計画している姿を見ると、家族っていいなって最近、思います。結婚してよかったとしか私は思えないですね」と笑顔で明かした。

一方、小藪は「ええ思い出を作るためにすること、結婚しない人生でもいい。それで言うと、USJってなんで行くのか、山に登るのか? それは行ったら楽しいこともあるから。行かんかったらよかったと思うこともあるでしょう。結婚も同じ。やらんでもエエけどやって充実するなら」と語った。(斎藤雅道)