『体育会TV』ラグビー田村優とサッカー元日本代表 中村俊輔がキック対決!

(C)TBS

TBSで3月14日(土)よる7時から放送する『炎の体育会TVSP』で、天才キッカー2人の一夜限りの夢の対決が実現する。登場するのは、昨年に行われたラグビーワールドカップで日本代表を史上初のベスト8に導いた田村優選手と、サッカー界で「フリーキックの名手」として認知されている中村俊輔選手。2人が異種キックコントロール対決で超真剣バトルを繰り広げる。

(C)TBS

対決する内容は、左右それぞれ6カ所、計12カ所のエリアから、約30メートル離れたラグビーのゴールポストを狙ってキックを決めるというもの。田村選手はラグビーボール、中村選手はサッカーボールを使用し、より少ない球級数でゴールを決めた方の勝利だとなる。ラグビーワールドカップでの得点ランキングでは51得点で4位という成績を残し、“精密機械”の異名を持つ田村選手だが、バラエティ番組で本気のキックを披露するのは今回が初めて。対する中村選手も、Jリーグ歴代フリーキックゴール数1位の座に輝くレジェンド。“魔法の左足”と呼ばれる美しいキックは必見だ。
(C)TBS

互いのプライドをかけた超真剣バトル。果たして勝利を飾るのは、ラグビーの田村選手か、それともサッカーの中村選手か?

さらに、人気企画「プロ野球対抗100秒チャレンジ」に、昨シーズンリーグ2位に輝いたラミレス監督率いる横浜DeNAベイスターズが参戦する。100秒間で内野のセーフティーエリアに設置された20枚の的を打ち抜き、挑戦する3選手の合計枚数を競うこの競技。これまで、東京ヤクルトスワローズや広島東洋カープなど5球団が挑戦しており、現在の球団最高記録は球界最強スラッガーの山川穂高選手率いる埼玉西武ライオンズの50枚。今回はチームの威信をかけて、2017年首位打者の宮﨑敏郎選手や、満塁時の打率5割を誇る大和選手、イケメン選手として話題の神里和毅選手が挑戦。さらに、アレックス・ラミレス監督も登場し、3人に発破をかけた。果たして、横浜DeNAベイスターズは球団最高記録を更新できるのか?

(C)TBS

3月14日(土)よる7時からお送りする『炎の体育会TVSP』をお楽しみに!

■番組概要
[タイトル]『炎の体育会TVSP』
[放送日時]3月14日(土)よる7:00~9:00
*提供画像 (C)TBS