TBSの深夜がパワーアップ!4月からの新番組は旬なMCが勢ぞろい!

(C)TBS

TBSが、4月から深夜24時台の番組を大幅にリニューアルすることを決定した。月曜日は、今をときめく「お笑い第7世代」霜降り明星・ミキ・EXITがMCを務める新トークバラエティ番組『霜降りミキXIT(しもふりみきじっと)』(MC:霜降り明星/粗品・せいや、ミキ/亜生・昴生、EXIT/りんたろー。・兼近大樹)。水曜日は、当代きっての人気コンビ2組、バナナマンとサンドウィッチマンがMCを務める『バナナサンド』(MC:バナナマン/設楽統・日村勇紀、サンドウィッチマン/伊達みきお・富澤たけし)。金曜日は『有吉ジャポン』をリニューアルして『有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉』(MC:有吉弘行、進行:田中みな実)と、“旬”なメンバーがTBSの深夜をさらに熱くする。

月曜日の『霜降りミキXIT』は、「お笑い第7世代」霜降り明星・ミキ・EXITの6人がMCを務めるトークバラエティ。MC6人がワンランク上の男=“Mr.ダンディズム”になるため、スタジオに招いたゲストからその極意を学んでいく。ゲストの特徴により、様々なジャンルの「大人の男になるためのレクチャー」が展開され、6人はゲストから出題されたお題やテーマにチャレンジ。毎回1名が勝者として選ばれる。これを重ねることで6人は“ワンランク上の男”に成長していく。番組後半ではMC6人だけのコーナー企画も展開。霜降り明星・ミキ・EXITという座組みだからこそできる、令和の新しいトークバラエティを目指す。

水曜日の『バナナサンド』は、深夜帯で過去3回、ゴールデン帯で1回の4度にわたり特番として放送し、若い層を中心に好評を得てきた同名番組のレギュラー化だ。バナナマンとサンドウィッチマン、2組合わせて“バナナサンド”。「2組でなんか一緒に番組やりたいね」という雑談から始まったこの番組。昨今のバラエティ界のMCの中でも、特に自然体で親しみやすく、楽しいことが大好きな4人が、MCとしてタッグを組み、ゲストと様々な企画を展開する。

金曜日の『有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉』は、2012年10月にスタートし8年目を迎えた『有吉ジャポン』の“新ステージ”となるリニューアル番組だ。「付き合ってみたら、思ってた感じと全然違った・・・」「いい人だと思ったら最悪だった・・・」など、今、“人を見る目”に不安を抱える若者が急増しているという。この番組は、そんな人たちに向けた「現代人の“見る目”を鍛えるバラエティ」である。イケメン軍団に潜む“稼ぐ男”を見抜けるか? 自分のことを本気で好きでいてくれる人が分かるか? など、見た目だけで「人の本性」を見抜くことをテーマにしたクイズを出題。芸能界屈指の洞察力を持つMC・有吉弘行をはじめ、“人を見る目”に自信のあるメンバーが、様々な人をジロジロと観察して、あれやこれや妄想を膨らませながらトークを繰り広げる。進行は、美を追求する姿勢で、嫌われ女子から愛され女子になった“見た目のカリスマ”田中みな実が引き続き担当する。

*提供画像 (C)TBS