「マツコ会議」ジェットスター・ジャパン、増える男性CAの実態を深掘り

(C)日本テレビ

2月29日(土)23:00〜23:30放送の「マツコ会議」は、働くCAの6人に1人が男性というジェットスター・ジャパンから中継。そこにはCAに憧れ、異業種から転職してきた男たちが!増える男性CAの実態を深掘りする。

成田空港の第3ターミナルにオフィスを構えるジェットスター・ジャパン。休憩スペースにいた3人組に話を聞いてみると、そのうちの2人が同い年の33歳で転職組なのだそう。

大阪大学を卒業後メガバンクで働いていたという男性は小学校6年生からCAになることが夢だったそうだが、就活当時は男性CAが世の中であまり認知されていなかったという。その後LCCが参入して男性CAを採用するようになったことを期に、子どもの頃からの夢にチャレンジしたのだと話す。

もう1人の元保育士だという男性は、これから年を重ねてCAとして働けなくなってしまったら保育士に戻るかもしれないが、楽しいのでそれまでは頑張りたいと話す。

(C)日本テレビ

続いて隣のグループにいた体格のいいCAに話を聞いてみると、不動産業からの転職組だと言う。「不動産業界の時は男性ばかりの職場だったので女性と働いてみたかった」というのが理由で、下着業界かジェットスターのどちらかを目指して転職活動をしたのだそう。

体格をみてマツコも「何その無駄な筋肉は!」と突っ込みながらも「でも急病人の人が出たりとか、そういった時はああいう人いると良い」とコメント。この後も、美容にこだわりすぎる男性やドバイの航空会社CAから転職した男性など、個性あふれるCAたちが続々と登場する。

【番組名】マツコ会議
【放送時間】2020年2月29日(土) 23:00 ~ 23:30
【出演者】マツコデラックス
*提供画像 (C)日本テレビ