菅田将暉の等身大フィギュア2月21日からマダム・タッソー東京で展示開始!メイキング映像も初公開

70体以上の世界のセレブリティフィギュアとふれあえる体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」が、俳優の菅田将暉の等身大フィギュアを制作し、本人の誕生日である 2月21日(金)から常設展示を開始する。フィギュアの横には、制作の模様が紹介された、菅田将暉登場の秘蔵フィギュアメイキング映像も特別公開される。制作に関するエピソードや感想、ファンへのメッセージなどを菅田将暉が熱く語っている。

フィギュア制作にあたっては、2018年9月に菅田将暉のシッティング(計測)を行い、頭と顔、体の250か所以上を計測。あらゆる角度から撮影した多数の写真や歯型などの詳細なデータをもとに、20人以上のロンドンの専属の彫刻師たちが6か月をかけて制作した。制作費は約2,000万円にも及ぶ。

また、2月21日から、マダム・タッソー東京の公式インスタグラムアカウントにて、「菅田将暉等身大フィギュア公開キャンペーン」を実施する。当選者には、マダム・タッソー発祥の地であるマダム・タッソーロンドンへの旅行がプレゼントされる。

【応募期間】 2020 年2月21日(金)~5月6日(水)
【応募方法】1.マダム・タッソー東京のインスタグラム(@madametussaudstokyo) をフォロー 2.菅田将暉のフィギュアと同じポーズで写真を撮って、#マダム・タッソー #菅田将暉で投稿 3.プロフィール欄のリンクよりアンケートに答えて必要事項を記入して応募

*提供画像