人気俳優たちが極限MAXの本気ストリートダンスに挑む!注目の俳優・高野洸が地上波ドラマ初主演

©『KING OF DANCE』 製作委員会

ダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのダンスパフォーマンスを魅せる連続TVドラマ×舞台の連動プロジェクト「KING OF DANCE」の放送(読売テレビ、中京テレビ、BS日テレ他)が4⽉から始まることが決定した。本ドラマと舞台で主演を務めるのは、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズや、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』など数々の人気2.5次元舞台に出演、俳優業にとどまらず、アーティストとしてCDリリースや写真集を発売するなど、活躍の幅を広げている高野洸(たかの あきら)。本ドラマが地上波ドラマ初主演作品になる。

高野洸が演じるのは、過去のとある出来事により⼀度は夢を諦めようとするも、仲間との出会いにより再び大きな夢に向かって様々な葛藤や障害を乗り越えようとする青年・高山空。また、高野洸演じる空のライバル・三浦海斗役を映画『刀剣乱舞』やドラマ「Re:フォロワー」など人気映像作品や舞台で大活躍中の和田雅成が演じる。更に、三浦海斗のチームメイト・真城博⼀役に舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線 バビロニア-」主演の丘山晴己、空のチームメイト・HIDE役を舞台「刀剣乱舞」主演の蒼木陣、空をダンスに誘うチームメイト・駆役にドニー・イェン主演「Enter the Fat Dragon」に出演するなど国際的に活躍している丞威、空と対戦するチーム”KIZAMI”のリーダー・YOHEI役に、「鬼滅の刃」出演の本田礼生、そして空のチームの振付師・時本修武役に『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』出演の荒木宏文など豪華キャストが集結する。

また、高野演じる空にフィットネスジムでダンスを教わる中年男性・石井役をバッファロー吾郎Aが演じる。丘山はアメリカと日本を拠点に活動しブロードウェイ公演「The Illusionists」に初の日本人出演者として抜擢された実力者、蒼木はブレイクダンス20歳以下全国チームバトルベスト4、丞威は7才にしてBig Danceコンテスト全米1位になるなどダンス界の至宝と言われる存在、本田はBREAK ATTACK東日本大会で2位(2007)、3位(2009)という経歴をもつ。その他、世界最高峰のダンスコンテストWORLD OF DANCEで日本人初優勝チーム「UNVISION」の野島良太、『ダンス甲子園』で2年連続優勝、イタリア世界大会ソロバトルでも優勝した経歴などをもつRYUICHI(OOPARTZ)など芸能界でも屈指のダンス自慢の俳優たちが吹き替えなしでストリートダンスに挑む。

©『KING OF DANCE』 製作委員会

脚本は、舞台「男水︕」やミュージカル「スタミュ」の吉谷光太郎。ゼロからオリジナルストーリーを書き下ろし、舞台では演出も務める。ドラマの監督は、ドラマ「男水︕」や現在放送中のドラマ「シロでも クロでもない世界で、パンダは笑う。」の監督、松永洋⼀。また、三浦大知などのダンサーを務め、振付師としても活躍中のPURI(WILDLIFE WORKS)が振付監修を担う。また、同年7月からは同メインキャストによる舞台化も決定した。KODの世界をテレビドラマから舞台へとアグレッシブに展開していく。

「KING OF DANCE」オンエア情報
放送:読売テレビ 2020年4月11日(土)放送開始 毎週土曜深夜0:58〜
中京テレビ 2020年4月16日(木)放送開始 毎週木曜深夜1:44〜
BS日テレ 2020年5月7日(木)放送開始 毎週木曜夜11:00

©『KING OF DANCE』 製作委員会