キラメイジャーの小宮璃央らがルパパトメンバーにアドバイスを受ける

8日「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」の初日舞台あいさつが行われた。

舞台挨拶には『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』から伊藤あさひ、濱正悟、結木滉星、横山涼、奥山かずさ、『魔進戦隊キラメイジャー』からは小宮璃央、木原瑠生、新條由芽、水石亜飛夢、工藤美桜、そして山口恭平監督が登壇した。

<写真 このイベントの写真 15枚>

スーパー戦隊シリーズ史上、3作品が共演することは今回が初となる。今年に始まった新シリーズで44作目となるキラメイジャーでキラメイレッドを演じる小宮は「ついにこの日が来ました、緊張していますけど、ありがたい気持ちでいっぱいです」と挨拶した。

新條はキラメイグリーンへの、変身シーン撮影を一発OKでパスしたそうだ。これは、かなり異例のことのようで、その話を聞いたスーパー戦隊の先輩俳優たちから「すごすぎる!」「それは、すごい」とどよめきが起きる。するとグリーンのパトレン2号を演じた横山は「やっぱりグリーンは有能なんですよ」と胸を張ったが、直後に奥山から「えっ? 何回やらされた、変身?」と暴露されていた。

後輩戦隊へのアドバイスを求められると結木は「プロデューサーに媚びを売るとか?」とコメントし笑いを誘う。さらに濱は「(キラメイジャーに出演する)古坂大魔王さんは事務所の先輩なので、よろしくお伝えください」と後輩に伝える。結局、横山が「ヒーローですから、まず子供ファーストで! カッコイイヒーローを目指してください」とエールを送った。(斎藤雅道)