「スーパー戦隊MOVIEパーティー」前夜祭、キャストのぶっちゃけ話で大盛り上がり

3大スーパー戦隊が一堂に集結した「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー【スーパー戦隊MOVIEパーティー】」が、2月8日にいよいよ公開となる。

7日、上映を翌日に控え、東映特撮ファンクラブ(TTFC)限定の先行上映+トークショー、第5回東映特撮ファンミーティング「スーパー戦隊MOVIEパーティー」前夜祭が都内で開催された。 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」キャストの一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海の6名と、テレビシリーズと本作でプロデューサーを務める丸山真哉氏が登場した。

<写真 「スーパー戦隊MOVIEパーティー」前夜祭>

冒頭、キャストによる挨拶では、一ノ瀬が「みなさんこんにちは」と元気よく発声、しかし夜と言う事で「こんばんは~です」とつっ込まれていた。綱は会場から「ソルト!」の歓声に「メルトだ!」とあいさつし笑わせた。尾碕は「今日は宜しくお願いします」としっかり者。小原は「短い時間ですが素敵な時間にしましょう」と無難に。岸田はファンの歓声の後に「さすがTTFC会員、プロですね!」とファンを称えた。兵頭はあえて「こんばんは!」とあいさつし笑わせた。丸山Pのあいさつ時には会場から「丸山さ~ん」の大歓声が沸き起こった。

こういうイベントには初出席という丸山Pは完成した映画について「ルパンレンジャーVSパトレンジャーという作品がものすごいファンがいるので、それで続編を待っていて、僕たちリュウソウジャーチームが『なんかやっちゃたらマズいんじゃないかな』っていうのがあって、とりあえず(脚本を)香村さんにダメ元で声かけて、最初は『忙しいからやれない』という返事だったのですけど、なんとなくダマして書いてもらっちゃった」とぶっちゃけ、会場から拍手が沸き起った。また、それぞれの戦隊のバトンタッチについて「みんないっぺんにやるってより、ちょっとずつの人間関係を楽しめたら良いな」と見どころについて語った。

最後に、テレビシリーズがクライマックスと言う事もあり、見どころについて聞かれ丸山Pは「先週、先々週くらいから急に温度のちがう話しが始まって……最終回は全然予測つかないことが起きる!来週も再来週も、『マジか!』ってことが起きますんで是非、毎週みてください」と締めくくった。

スーパー戦隊MOVIEパーティー ©テレビ朝日・東映AG・東映 ©2020テレビ朝日・東映AG・東映