BMXフリースタイル中村輪夢が「チーム・ビザアスリート」のメンバーに

18日、都内で行われたVisa”NEW NORMAL”戦略発表会に自転車BMXフリースタイルの中村輪夢が特別ゲストとして参加した。

中村は、2020年の東京五輪に向けての「チーム・ビザアスリート」のメンバーにリオ五輪競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也、サーフィンの五十嵐カノアとともに選ばれた。

これまで、チーム・ビザは、400名以上のアスリートに対して競技場の内外でツールの提供や支援をしてきたが、BMXの選手が選ばれるのは今回が初めて。中村は「どんどん新しいことを切り開いていければと思います」と語った。

また、目標については、今季の全日本選手権の連覇と昨年7位だった世界選手権での活躍をあげ「練習をつみ重ねてもっと色んな技をできるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

東京五輪については「メダルをとれるように頑張りたい」と話し、大技を練習中だと明かす。また「BMXがNEW NORMAL(新たな常識)になれば」と、Visaが展開している「NEW NORMAL」キャンペーンにかけて、五輪をきっかけに競技が広く認知されることを願った。(斎藤雅道)

関連記事

ページ上部へ戻る