ロンブー会見にノブコブ徳井「プラスでしかない会見、淳さんの高等なMC力の賜物。災い転じて福となす」

AbemaTVが、30日(木)夜9時からの『AbemaPrime』で、反社会的勢力のパーティーに事務所を通さず参加し、金銭を受け取っていた”闇営業問題”を受けた無期限の謹慎処分から復帰し、活動を再開したお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮と相方の淳が、同日夜8時から都内で開いた会見の模様を取り上げた。

終始和やかな雰囲気で強固なコンビ愛が垣間見えた会見に、この日ゲストとして出演したお笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太は「会見を全部見ていたんですけど」と前置きした上で、「プラスでしかない会見だった。淳さんの高等なMC力や場の空気づくりのおかげで、記者からの悪意のある質問もひとつもなかった。“災い転じて福となす”じゃないですけど、今回の一件でロンブーさんはもう一段階上にあがると思う」と絶賛した。番組MCを務めるお笑い芸人のふかわりょうは、「トークライブの後に会見を実施したことも功を奏している。亮さんがファンからの直接の応援を受けて、精神的な栄養をつけた状態で会見に臨めたこともプラスに働いたのでは?」と分析し、「世の中の少なからずの人が見たいものを今日の会見で見せてくれた」と賛辞を贈った。

一方で、今も謹慎中のお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が1月29日に開設した自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」で公開した謝罪動画に低評価が相次いでいることについて、ふかわは「意地悪な見方をすれば、亮さんが独りで表に出てこないことについて違和感を覚えることもあると思う。一方で、宮迫さんはカメラの前には独りでいて、相方の蛍原さんも淳さんのような形ではなかったかもしれないが、精神の中ではものすごく宮迫さんのことを支えていたと思う。我々は同業者なので、そういった表面上だけでは伝わらないことも汲み取ることができるが、それが表面上だけでしか汲み取られないと2人の“明暗”がここまでコントラストついてしまうんだなということにびっくりした」と双方の対照的な動きが世間に与える印象の違いについて訴えた。
https://abema.tv/video/title/89-66

■『AbemaPrime』 放送概要
『AbemaPrime』は、“オトナの事情をスルーする”をコンセプトに、テレビよりスマホが気になる若者、普段あまりテレビのニュースを見ない人たちに向けて、彼らが聞きたいことや知りたいことを正面から伝えていく、尖った企画満載のニュース番組。

【放送日時 :1月30日(木)夜9時~夜11時  ※生放送】
放送チャンネル:AbemaNewsチャンネル
「Abemaビデオ」URL: https://abema.tv/video/title/89-66
放送日時:毎週月~金曜 夜9時~夜11時
番組公式Twitter :https://twitter.com/Abema_Prime
(C)テレビ朝日