「ドラ恋」 “禁断の愛”描く連続ドラマに渡辺直美が大興奮「アリなの!?なにこれ?どうすんの!?」

AbemaTVの、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショーの新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』の初回放送1時間SPが、1月25日(土)夜11時より放送された。

この番組は、若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、恋愛リアリティーショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。今回は、井上佑(以下、たすく/24歳)、千綿勇平(以下、チワ/28歳)、南北斗(以下、ほくと/21歳)、木村葉月(以下、はづき/19歳)、日比美思(以下、みこと/21歳)、若菜(以下、わかな/26歳)らの男性3名、女性3名という構成からスタートし、第1話から第12話の間に新たなメンバーが追加となる新ルールが設定されている。

<動画 恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~女性キャスト>

スタジオMCとして見守るのは、これまでも本番組MCを務めてきたお笑い芸人の渡辺直美、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、タレントの谷まりあに加え、今回より新たに、初の「AbemaTV」レギュラー番組MCとなるPerfumeのあ〜ちゃんが参加。また、今シーズンでは、物語の初めから終わりまで、1人の俳優が主演を務める通常のドラマとは違い、主役の「神谷大樹」役と「神谷恵子」役を、若手俳優6名の中から、各話ごとのオーディションで選ばれたペアが演じていくという前代未聞の“主演が毎回変わる連続ドラマ”、『BANG BAN LOVE』に初挑戦する。「血の繋がらない兄妹たちの禁断の愛」をテーマにした、これまでにない過激でディープな世界観となる恋愛ドラマと、若手俳優たちの素の姿や、激動の展開にご注目だ。

■“禁断の愛”描く連続ドラマに渡辺直美が大興奮「アリなの!?なにこれ?どうすんの!?」
1月25日(土)の初回は、初対面となったたすく、チワ、ほくと、はづき、みこと、わかなの6人のメンバーがドラマの主演をかけたオーディションに挑む模様と、義兄妹の“禁断の愛”をテーマにした恋愛ドラマ『BANG BAN LOVE』の第1話を放送。男性からの指名制となった今回のペア決めでは、指名順1番のくじを引いたチワはわかなを、続いてたすくはみことを指名し、残ったほくととはづきがペアを組むことに。結果、誰からも指名されず、悔しさで闘志を燃やしたはづきと、ほくとのペアが見事第1話主役の座を獲得した。“禁断の愛”を描く今回のドラマに、渡部直美は「え、アリなの!?え、なにこれ?どうすんの!?」と大興奮する中、義理の兄と妹の“秘密のキス”を描くドラマ第1話を見届けたMC陣は「(キスシーンは)1年前(の設定)なのね!?」「なるほど」と、波乱の幕開けに期待をのぞかせた。また、番組冒頭では、今回からスタジオMCに加わったPerfumeのあ〜ちゃんが出演に対する喜びを語る場面も。あ〜ちゃんは「もうびっくりです。好きが高じてこうもなるかいっていう。本当に、ご褒美だなって思います。仕事頑張ってきて良かったです」と、熱量たっぷりに語った。

■本放送回の内容
新MC・Perfumeあ〜ちゃん、激動の展開を予想させる“義兄妹”設定に「最高!」
メンバー追加の新ルールに波乱の予感!ジャルジャル福徳「かき乱されるよ、これ〜」

第1話となる今回の放送では、今シーズンから新たにスタジオMCに加わったPerfumeのあ〜ちゃんが参加。以前から“ドラ恋ファン”であると公言していたあ〜ちゃんは「もうびっくりです。好きが高じてこうもなるかいっていう。本当に、ご褒美だなって思います。仕事頑張ってきて良かったです」と、喜びを語った。番組では、富士山の麓の劇場を舞台に、たすく、チワ、ほくと、はづき、みこと、わかなの出演メンバー6人が初対面を果たし、シリーズ第1弾から若手俳優たちの演技指導を担当している澤田育子先生が登場すると、MC陣からは「先生!会いたかったー!」と歓喜の声があがった。澤田先生より「主役になれるのは毎回男女各1名、1組だけです。ただし、初回のドラマはここにいる6人で主役を競い合っていただきますが、そのあと、追加でメンバーが途中参加してきます」と、メンバー追加のルールが明かされると、渡辺直美は「なんでなんで?」と困惑を漏らし、ジャルジャル・福徳秀介は「かき乱されるよ、これ〜」と、波乱の予感を口にした。

メンバー6人で昼食をとったあと、“第一印象で気になった人”を問われたわかなとみことの2人はチワの名前を挙げ、最年少のはづきはたすくが気になっていると打ち明けた。今回のペア決めでは、男性メンバーからの指名制となり、指名順1番のくじを引いたチワはわかなを、続いてたすくはみことを指名し、残ったほくととはづきがペアを組むことに。その後、澤田先生から配られた台本から、全6話共通で主役となる「神谷大樹(たいじゅ)」と「神谷恵子(えこ)」のキャラクター名が明らかになり、“親の再婚によって血のつながっていない兄妹となった2人の禁断の恋物語”という本ドラマのストーリーが発表されると、スタジオのMC陣は「えーーー!」と騒然。渡辺は「え、アリなの!?なにこれ?どうすんの!?」と大興奮する一方、あ〜ちゃんは「まじ韓国(ドラマ)!最高!」と、激動の展開を予想させる過激な設定に期待を寄せた。

オーディションでは、チワ&わかな、たすく&みこと、ほくと&はづきの順で演技披露が行われ、その様子を見守っていた渡辺は「みんな演技プランが全然違うの面白い!先生、どうすんの、これ!」と大注目。結果、ペア決めで誰からも指名されずに残ってしまい「やってやるぞっていう気持ちになりました。選ばなかった2人を後悔させてやるぞって思って」と、悔しさをにじませていたはづきが、見事、ほくとと共に主演の座を獲得。はづきは「めちゃめちゃ嬉しい。稽古始まってからは、ほくとくんのことしか考えてこなかった。役のマジックがかかってるかもしれないんですけど、終わってみても気持ちが変わらなかったら…」とオーディションまでの胸の内を明かし、ほくとは「やりました!いちばん、この1週間でオーディションのことを考えてきた自信はあったんで、選ばれて良かったなって純粋に思います」と、安堵の表情を見せた。

そして、記念すべき第1話の撮影がスタート。兄・大樹と妹・恵子が1年ぶりに再開する、物語の重要な初回となり、緊張の表情を浮かべるほくととはづきたが、撮影は順調に進み、いよいよキスシーンの撮影に。本番直前、ほくとははづきに「本当に妹だよね。妹感すごい。はづきちゃんのいいところ出せるように頑張る」と声をかけると、はづきも「ありがとう」とそれに答え、2人は今シーズン初めてとなる“キスシーン”に挑んだ。
MC陣が息を呑んで見守る中、始まったドラマ第1話では、大樹が働くキッチンカーのもとに恵子が訪れところから物語がスタートし、1年前に起きた“禁断のキス”回想シーンへと場面が移り変わって…。血のつながらない兄妹の許されざる想いと、1年前の秘密のキスが明らかになった衝撃の展開に、スタジオメンバーは「1年前なのね!?」「なるほど」と釘付け。小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)は、「そうだよなぁ、連ドラだからなぁ、そんな1発目から解決するわけねえんだよ」と、先の見えない大樹と恵子の物語にモヤモヤしつつも期待を込め、渡辺は「リアルだね!はづきちゃんすごいわ…」と、感嘆の声をあげた。また、スタジオでは、“妹キャラ認定をされたのでは”と不安を抱くはづきの話題に。渡辺は「『妹みたいでかわいいな』とか言われてガビーンみたいな。そういうこと言うじゃん、男の人って。頭とか撫でてきてさ」と、男性の“妹発言”に言及。谷まりあもそれに乗っかり「それは本当に妹みたいだと思ってるんですか?」と疑問を投げかけるが、なぜか問い詰められた福徳は「俺はそんなんせえへん、そんなんせえへん」と必死に否定し、スタジオの笑いを誘った。

個性豊かな6人の新メンバーでお送りする“禁断の愛”を描いた『BANG BAN LOVE』の第1話は「Abemaビデオ」にて放送後7日間視、聴可能です。(https://abema.tv/video/episode/90-1354_s5_p1

■『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』番組概要
放送日程: 1月25日(土)夜11時〜
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/E1mVNi6UKYCV51
ビデオURL:https://abema.tv/video/episode/90-1354_s5_p1

MC:渡辺直美 あ〜ちゃん(Perfume) 福徳秀介(ジャルジャル) 小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 谷まりあ 
出演者: 井上佑 木村葉月 千綿勇平 日比美思 南北斗 若菜 (50音順)

<次週 第2話>
恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ act.2
2月1日(土) 夜11時〜
放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/A5mheoUJjfifyq

※提供画像 (C)AbemaTV