【NHK紅白】大トリ・嵐のパフォーマンス見て幸せな気分で年を越そう!

本番前日の12月30日、嵐は前日に続いて2度目の歌リハに臨んだ。令和元年の記念すべき大トリを飾る5人。「嵐×紅白 スペシャルメドレー」と題された、デビュー曲「A・RA・SHI」とデジタル配信の最新ナンバー「Turning Up」を歌唱する。

メインステージに向かう前には、今年のテーマ「夢を歌おう」を象徴する5人によるVTRが流れ、おのおのがコメント。活動停止までちょうど1年とあって、白組司会も兼務した櫻井翔は力強く、前向きな言葉を残した。

上下真黒なスーツに身を包んだ5人は、「A・RA・SHI」の英字箇所の歌詞がバックスクリーンに映しだされるたびに、鮮やかにリンク。「Turning Up」に移行する際は、嵐ファンが歓喜するであろう映像が流れ、20年のサクセスストーリーを振り返ることができる。

「20年の集大成」(二宮和也)と呼ぶに値するハッピーチューン。見る者を幸せな気分にさせる圧巻のファイナルも必見だ。
(取材・文/伊藤雅奈子)