『第3次ポプ戦』専属モデル昇格をかけた最終決戦を前に編集長が痛烈なダメ出し

雑誌『Popteen』の“カバーガール”を目指すサバイバルリアリティーショーの第3弾となる『第3次Popteenカバーガール戦争』#12が、12月27日(金)よる10時より放送された。

12月27日(金)の放送では、“JOYSOUND冬のキャンペーンガール争奪バトル”の最終決戦が行われ、“タルちゃん”こと福富つき、“シユン”ことSIYOONの2人が圧巻の歌声を披露し、見事優勝を手にした。
今回のバトル決着にあわせ、JOYSOUNDでは、“冬のキャンペーンガール”に抜擢されたタルちゃんとシユンが主演を飾る、本番組のテーマ曲『Odora Never Cry ポプ戦バージョン』(仮谷せいら)のオリジナル映像カラオケを12月28日(土)より配信スタート。楽曲を手がける仮谷せいら本人も出演する『ポプ戦』オリジナルミュージックビデオのほか、本人の歌声入りバージョンも同時配信される。さらに、1月18日(土)〜2月17日(月)にかけて、全国のJOYSOUND導入店では、タルちゃんとシユンが出演するオリジナルCMが配信される。

また、番組後半では、最終回となる2020年1月17日(金)の専属モデル昇格発表に向け、雑誌『Popteen』の編集長が『ポプ戦』メンバーを緊急招集。編集長は「中間選挙までは、あえて何も言わずに見守っていたんですけど、最終回を前に、ここまでの反省点や成長、伝えきれなかった部分などと一人ひとりちゃんと話したい」と語り、メンバー一人ひとりとガチ面談を行った。“ありぽん”こと菅井純愛、“れあぱぴ”こと権隨玲らが、編集長から厳しくも温かいアドババイスを受ける中、『第2次ポプ戦』から参戦し、レギュラーモデル4期生となる“いちきゃん”こと一華は「どういうことを質問していいかわからない。わからないまま、『なんとかなるかな』みたいな気持ちがあった」と、『第3次ポプ戦』が始まってからの自身を振り返った。これに対し、編集長は「なんとなくでやってるんだったら、辞めた方がいいよ」と、一層厳しい言葉を投げかけ、編集長の痛烈なダメ出しにいちきゃんは、大粒の涙を流した。その後、モデルとして、『ポプ戦』メンバーとしてのこれからの“戦い方”についてアドバイスを受けたいちきゃんは、「アドバイスをしてもらったときに、“変われる子”になりたい」と、決意を新たに巻き返しを誓った。

■『第3次Popteenカバーガール戦争』番組概要
『Popteenカバーガール戦争』は、ティーン支持率No.1のガールズファッション誌『Popteen』との公式連動企画となり、雑誌『Popteen』において“専属モデル”の1つ下のランクに位置する、いわば2軍の“レギュラーモデル”が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、『Popteen』の表紙を飾る“カバーガール”を目指していく、サバイバルリアリティーショー。

放送日時:12月27日(金)よる10時~10時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8Q9x1ZNfKQBckP

『第3次Popteenカバーガール戦争』公式Tik Tok: https://www.tiktok.com/@popsen_popteencovergirl

出演者:
【Popteen専属モデル】
湯上響花(きょうきょう)
莉子(リコリコ)
【ポプ戦モデル】
一華(いちきゃん)
小泉のん(のんち)
権隨玲(れあぱぴ)
川端結愛(ゆめぽて)
熊谷真里(まりくま)
黒江心温(こはるん)
菅井純愛(ありぽん)
長谷川美月(みちゅ)
福富つき(タルちゃん)
SIYOON(シユン)

※提供画像 (C)AbemaTV