「仮面ライダージオウ」で話題のヒロインが連続ドラマレギュラー出演決定!

女優の大幡しえりが、「仮面ライダージオウ」出演後初の連続ドラマレギュラー出演することがわかった。原作は、講談社のウェブコミック配信サイト『コミックDAYS』で連載が始まってから、圧倒的な売り上げNo.1を誇る戦慄の学園サイコ・ラブコメ「ホームルーム」。規律に厳しく「鉄の女」と呼ばれる生徒会長・白鳥奈々役に起用される。

物語の主人公は、爽やかイケメン教師・愛田凛太郎(演:山田裕貴)。学園でも女子生徒からダントツの人気で、「ラブリン」の愛称で親しまれている。そんな愛田先生が担任するクラスでは、生徒の桜井幸子(演:秋田汐梨)に対して、毎日不快なイタズラが続いていた…。

正義感が強い愛田先生は、幸子がイジメられる度に助けに向かい、優しく手を差し伸べる。その姿は、幸子にとってまさに“ヒーロー”!そんな先生に対し、幸子は好意を抱いていた。

しかし、皆の人気者の愛田先生にはあるとんでもない秘密が…!実は、幸子をいじめていた犯人は、愛田本人だったのだ!幸子が好きすぎるあまり、自分でイジメて自分で救う、自作自演の救出劇を繰り返し、幸子のヒーローを装う愛田先生…。衝撃の学園サイコ・ラブストーリーがここに開幕する。

ドラマは、MBS深夜の「ドラマ特区」枠で放送。MBSで2020年1月23日から木曜深夜0時59分放送。

大幡しえりは、2017年公開映画「ひるなかの流星」で女優デビューし、日本テレビ系「先に生まれただけの僕」、TBS系ドラマ「監獄のお姫さま」、フジテレビ系「コンフィデンスマンJP」などに出演し、2018年からは「仮面ライダージオウ」のヒロイン、ツクヨモ役で話題を呼んだ、いま注目の女優のひとりである。

*提供写真