大原優乃のグラビアを二階堂ふみが撮影!「聞いた時は思わず飛び跳ねました」

女優の大原優乃(おおはら・ゆうの)が23日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)4・5号の表紙&巻頭グラビアに登場した。本グラビアの撮影は、女優の二階堂ふみが行った。

今回のグラビアでは、20歳という節目を迎えた大原からちょっとオトナの雰囲気を二階堂が引き出している。年末年始発売号ということもあり、水着はもちろん着物のカットも掲載されている。大原は今回のグラビアについて、「二階堂さんが撮ってくださるってお話しを聞いた時からずっとこの日を楽しみにしていました。聞いた時は思わず飛び跳ねました。ただ、実感が湧かなくてずっと二階堂さんの写真集を拝見してニヤニヤしたりしてました(笑)。本当にこのご縁に感謝だなと思います。衣装も今までの自分とは違う感じで、特にガーターベルトの衣装やニットのピタッとしてる感じがお気に入りです。二階堂さんは、撮影場所ごとに丁寧に指示をしてくださって。特に「こういうポーズやってみて」っていう仕草がどれも綺麗でうっとりしてました」とコメント。

また、撮影を担った二階堂は、「大原さんに初めてお会いして、たくさんの方に愛されている理由がわかりました。衣装どれもとても似合っていたし、撮影もすごく楽しくて。撮影中、大原さんのポテンシャルがすごくて何度も驚かされました。一つヒントをぽんと投げたらどんどん吸収されて自分のものにされていて。柔軟で柔らかくて、とっても素敵でハツラツとしていて。本当に素晴らしかったです。次は一緒に暖かい国とかに行って、撮影させていただきたいですね」と撮影の感想を述べた。

*提供写真