東京パフォーマンスドール、恒例のクリスマス公演開催! 橘二葉の新プロジェクト「F-Project」初披露!

12月23日、東京パフォーマンス(TPD)が、毎年恒例のクリスマス公演「東京パフォーマンスドール Merry X’mas & Happy New Year ~Road to 2020 ~」を渋谷ストリームホールで開催。

この日はTPD本体のステージに加え、上西星来と脇あかりによるユニット・赤の流星のワンマンライブ、高嶋菜七のバースデー公演、さらに橘二葉の新プロジェクト「F-Project」がお披露目され、全3公演バラエティーに富んだ内容で、クリスマス目前の渋谷を盛り上げた。

この日のトップバッター、初お披露目の「F-Project」は、橘二葉が自らオーディションで選んだ6名のダンサーとのダンスユニットで、様々なジャンルのダンスを取り入れたフリースタイルのパフォーマンス。

続いて登場したのは、カラフルなサンタ衣装を身にまとった東京パフォーマンスドール。
最新アルバム「Hey, Girls!」からのレパートリーを中心に、等身大女性の可愛らしさをフィーチャーしたセットリストで、クリスマスならではのスペシャルなステージを披露。

TPDが残した熱気が冷めやらぬステージに登場したのは、上西星来と脇あかりの二人によるユニット・赤の流星。2019年は数々のイベント出演を果たし、磨きのかかったステージングは貫禄すら見せつけ、オリジナル新曲「光のペガサス」を初披露、

ラストのステージを飾ったのは、23歳のバースデーである大晦日を目前に控えた、TPDのリーダー・高嶋菜七。「Pretender」や「さくらんぼ」など、普段のステージでは見られないカバーナンバーの他、ギタリストと共に初のアコースティックアレンジにも挑戦。ファンに人気のTPDのナンバー「Dreamin’」を初アコースティックバージョンでエモーショナルに歌い上げた。

このコーナーが終わると、サプライズでTPDのメンバーが「ハッピーバースデー」の歌とともにステージに登場。客席が高嶋のテーマカラーのオレンジに埋め尽くされ、これまたオレンジのバラの花束とバースデーケーキを運び入れ高嶋のバースデーを祝福した。

なお、来年のTPD始まりは、やはりライヴでスタート。
2020年1月5日から3日間、ホームグラウンドである渋谷のCBGKシブゲキ!!でダンスサミット公演を開催する。

■ライブ情報
「ダンスサミット2020 in CBGK!!」
2020年1月5日(日)12:00開場/12:30開演 あけおめ!!シブゲキ編
2020年1月5日(日)17:30開場/18:00開演 ただいま!!シブゲキ編
2020年1月6日(月)18:00開場/18:30開演 ただいま!!シブゲキ編
2020年1月7日(火)18:00開場/18:30開演 あけおめ!!シブゲキ編
チケット料金:【前売】4,500円(税込)、【当日】5,000円(税込)

■関連リンク
東京パフォーマンスドール公式サイト:http://tpd-web.com/

■東京パフォーマンスドール(TPD)プロフィール
篠原涼子、EAST END×YURIの市井由理、穴井夕子などを輩出した伝説のグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)が、約17年の 時を経て、2013年6月19日、全国8,800人の中から選びぬかれた新メンバーで復活。
初代TPDのDNAを継承し、唯一無二のパフォーマンスグループを目指して、高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、脇あかり、橘二葉の6名で現在活動中。