アイドル・カレッジ 結成10周年でメンバーは21人「必ず推しメンが見つかる」

今年、結成10周年を迎えた女性アイドル・ユニットのアイドル・カレッジが12月11日にリリースしたニュー・シングル「MASQUERADE」の発売記念イベントが15日、神奈川県川崎市のラゾーナ川崎プラザにて多くの観衆を集めて行われた。

この日は晴天に恵まれ、ファンの他にも多くの買い物客も可愛いサンタクロースとトナカイの衣装を着た彼女達の歌とダンスに足を止めて見いっていた。

新曲「MASQUERADE」とカップリングの「逆転のヴァルキューレ」等、全5曲を披露。ファンにとってはキュートなサンタからの少し早い素敵なクリスマス・プレゼントになった。

アイドル・カレッジの10周年を記念したライヴ・ツアーは12月29日の恵比寿・LIQUIDROOMで締め括られる。

<コメント>
南千紗登、「12月ということでサンタとトナカイの衣装で登場しました!今日は晴れて良かったです」

石塚汐花、「今年の2月1日に結成10周年を迎えました。アイドル・カレッジにとって節目の年の最後に“MASQUERADE”という今までの私達にはなかった大人っぽい新しい曲調の作品にチャレンジ出来て良かったです。仮面舞踏会がテーマになっています。今回から研修生4人がメンバーに加わって21人組になりましたが、まだ新しいメンバーについて良く知らないので、これからライヴを続けていって、“新しいメンバーの被っている仮面”を取っていけたらと思います(笑)」

南千紗登、「今のアイドル・カレッジは21人います。子供っぽい子から大人っぽい子までいますので、必ず推しメンが見つかると思いますので、よろしくお願いします」

南千紗登、「“MASQUERADE”はBiSH等を手掛けた松隈ケンタさんに作って頂いた、今までのアイドル・カレッジとは違うアダルトな雰囲気の作品ですかが、今の私達に合っていると思います。一皮剥けた感じがします。来年も今年以上に頑張ってドカンと行きますので、是非取材に来てください!」

南千紗登、「2020年は日本でオリンピックがあって日本全体が盛り上がっていくと思います。アイドル・カレッジは11年目になりますが、皆さんと一瞬に盛り上がっていきたいと思っています。来年は更にワンマン・ライヴでソールド・アウト出来なかった東京ドーム・シティ・ホール等を満員のお客様で埋めて、ソールド・アウト出来るようにしたいです!」