『第3次ポプ戦』いよいよ後半戦に突入!メンバーが歌声を初披露、カラオケJOYSOUND“冬のキャンペーンガール”の座をかけたオファーバトル開始

AbemaTV(アベマティーヴィー)」が、「AbemaSPECIALチャンネル」にて、雑誌『Popteen』の“カバーガール”を目指すサバイバルリアリティーショーの第3弾となる『第3次Popteenカバーガール戦争』#10を、12月13日(金)よる10時より放送した。

12月13日(金)の放送では、中間総選挙で勝ち残った10人のメンバーが、全国のJOYSOUNDで流れるオリジナルムービーへの出演権をかけたオファーバトルに挑んだ。今回の“歌バトル”は、あいみょんの『マリーゴールド』、絢香の『にじいろ』、Official髭男dismの『Pretender』の課題曲の中から1曲を選び、メンバーそれぞれがその歌声を披露。最終決戦で勝ち上がった勝者2名がJOYSOUNDの“冬のキャンペーンガール”に抜擢される。

番組では早速、ボイストレーナーの今井マサキさんを迎え、一人一人の実力を測るための“歌唱力チェック”がスタート。“こはるん”こと黒江心温、“れあぱぴ”こと権隨玲、“タルちゃん”こと福富つきは『マリーゴールド』を、“いちきゃん”こと一華、“みちゅ”こと長谷川美月、“ゆめぽて”こと川端結愛の3人は『Pretender』、そして、“ありぽん”こと菅井純愛、“まりくま”こと熊谷真里、“のんち”こと小泉のん、“シユン”ことSIYOONは『にじいろ』を選曲し、10人のメンバー全員が歌声を初披露した。しかし、ほとんどのメンバーがボイストレーナーの今井さんに厳しい指摘や指導を受け、まりくまの歌唱に至っては「可愛いを出してるだけで、勝ち抜くって意思も見えない。そうでもないんだったら、帰っていいよ」と、さらに厳しいダメ出しが炸裂。さらに、のんちの歌声には「声がまず出てない」と一刀両断。そんな、まりくまとのんちの歌唱を間近で見守っていた雑誌『Popteen』専属モデルの“ゆあてぃー”こと筒井結愛は、「歌だから頑張らないとかは絶対ありえない。バトルはバトルだから、本当にこのバトルで1位とる気あるのかなって思っちゃう」と、気を引き締めるようにと、提言した。そんな中、『Pretender』を披露したみちゅは「やっとこの曲を歌える子が出てきたって感じがする」と今井さんに言わしめ、唯一高評価を獲得。果たして10人は、バトル本番までの2週間でどれほどの成長を遂げられるのか……!

『ポプ戦』メンバーが歌声を初披露した『第3次Popteenカバーガール戦争』#10の模様は「Abemaビデオ」にて放送後7日間、無料で視聴可能。(https://abema.tv/video/episode/90-1315_s1_p10)

■『第3次Popteenカバーガール戦争』番組概要
『Popteenカバーガール戦争』は、ティーン支持率No.1のガールズファッション誌『Popteen』との公式連動企画となり、雑誌『Popteen』において“専属モデル”の1つ下のランクに位置する、いわば2軍の“レギュラーモデル”が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、『Popteen』の表紙を飾る“カバーガール”を目指していく、サバイバルリアリティーショー。

放送日時:12月13日(金)よる10時~10時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CuZgguCCdnCz8X
『第3次Popteenカバーガール戦争』公式Tik Tok: https://www.tiktok.com/@popsen_popteencovergirl

出演者:
【Popteen専属モデル】
筒井結愛(ゆあてぃー)
香音(のんのん)
湯上響花(きょうきょう)
【ポプ戦モデル】
一華(いちきゃん)
小泉のん(のんち)
権隨玲(れあぱぴ)
川端結愛(ゆめぽて)
熊谷真里(まりくま)
黒江心温(こはるん)
菅井純愛(ありぽん)
長谷川美月(みちゅ)
福富つき(タルちゃん)
SIYOON(シユン)

※提供画像(C)AbemaTV