『第3次ポプ戦』よみうりランドPRムービー出演をかけたオファーバトル、“絶叫マシン”リアクションバトルで号泣者続出!

雑誌『Popteen』の“カバーガール”を目指すサバイバルリアリティーショーの第3弾『第3次Popteenカバーガール戦争』#7が、11月15日(金)よる10時より放送された。

15日は、14人のメンバーの中から勝ち残った3人が、新宿駅、渋谷駅、横浜駅などの駅で流れる『よみうりランド』の公式PR動画への出演することができる、オファーバトル第2弾の模様を放送。

今回のバトルは、『よみうりランド』の広報・広告部門の担当者が審査員を務め、様々な絶叫マシンを実際に体験し、そのスリルと楽しさを伝える“絶叫マシンポスターモデルバトル”を実施した。まずは、“みちゅ”こと長谷川美月、“ありぽん”こと菅井純愛、“まりくま”こと熊谷真里、“シユン”ことSIYOONの4人が、『よみうりランド』NO.1の絶叫マシン“バンデッド”に挑戦。絶叫マシンが大の苦手だというありぽんは「怖いよ…。神様助けて〜!」と大号泣するが、乗り終えた時には「楽しかった!」と笑顔に……。一方、スタート前は笑顔で「頑張ろう」とありぽんを励ましていたみちゅが、挑戦後は「あぁ〜無理〜」と号泣し、まさかの立場逆転という展開に。その後も、まりくまとシユンが挑戦し、“バンデッド”での戦いではシユンとありぽんの2人が勝ち残った。

次なるバトルは、高さ51メートルからいっきに垂直落下するアトラクション“クレイジーストン”での戦いとなり、“あやもち”こと橋本彩花、“るねちょ”こと堀越琉音、“れあぱぴ”こと権隨玲、“のんち”こと小泉のん、“タルちゃん”こと福富つき、“ゆめぽて”こと川端結愛が挑戦。ありぽん同様、絶叫マシンNGのゆめぽてが「無理、アーメン」と号泣する中始まった、“クレイジーストン”でのバトルでは、るねちょとタルちゃんの2人が勝利した。さらに、日本初の立ち乗りループコースター“MOMOnGA”でのバトルでは、“じゅらむ”こと佐藤樹里、“こはるん”こと黒江心温、“みかん”こと樽井みか、“いちきゃん”こと一華の4人が挑戦し、いちきゃんとこはるんが勝利。その結果、シユン、ありぽん、るねちょ、タルちゃん、いちきゃん、こはるんの6人が1次審査通過となった。

そして、番組の最後には『Popteen』編集長から「(中間選挙での)脱落人数は2名と発表され、さらに2名、完全脱落させます」との重大発表が……。気になる『第3次Popteenカバーガール戦争』#7の内容は「Abemaビデオ」にて放送後7日間、無料で視聴可能。(https://abema.tv/video/episode/90-1315_s1_p7)

また、『第3次ポプ戦』では、いよいよ中間総選挙の開催が決定!投票期間は11月17日(日)昼12時から11月28日(木)夜8時となり、ビデオページの特設サイトから1日2回投票することができる。投票の結果は、11月29日(金)放送の#9にて明らかに!(https://abema.tv/video/episode/90-1315_s1_p7)

■『第3次Popteenカバーガール戦争』番組概要
『Popteenカバーガール戦争』は、ティーン支持率No.1のガールズファッション誌『Popteen』との公式連動企画となり、雑誌『Popteen』において“専属モデル”の1つ下のランクに位置する、いわば2軍の“レギュラーモデル”が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、『Popteen』の表紙を飾る“カバーガール”を目指していく、サバイバルリアリティーショー。

放送日時:11月15日(金)よる10時~10時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8EqYc8pRxrwhXu

出演者:
【Popteen専属モデル】
ゆな(ゆなたこ)
古田愛理(あいりる)
【ポプ戦モデル】
一華(いちきゃん)
樽井みか(みかん)
小泉のん(のんち)
権隨玲(れあぱぴ)
川端結愛(ゆめぽて)
熊谷真里(まりくま)
黒江心温(こはるん)
佐藤樹里(じゅらむ)
菅井純愛(ありぽん)
橋本彩花(あやもち)
長谷川美月(みちゅ)
堀越琉音(るねちょ)
福富つき(タルちゃん)
SIYOON(シユン)

・『第3次Popteenカバーガール戦争』公式Tik Tok: https://www.tiktok.com/@popsen_popteencovergirl

※提供画像(C)AbemaTV