陣内智則&紗栄子 「いきなりマリッジ」は一番“どろどろ”したものが見れる番組

AbemaTVの人気番組・結婚リアリティーショー「いきなりマリッジ」シリーズ最新作『いきなりマリッジ3』が11月16日、夜10時から放送が開始されるが、6日、都内で放送にさきがけ、「いきなりマリッジ1」から番組のMCを務めている、お笑いタレントの陣内智則と、今回のから番組MCを務めるタレントでモデルの紗栄子が、第1話のスタジオ収録後取材に応じた。

『いきなりマリッジ』シリーズは、2組の男女が、初対面でいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て、晴れて本当の夫婦になるのか、それとも別れを選択するのか、その一部始終に密着する結婚リアリティーショー。

2組のカップルの第1話を見た印象を聞かれ紗栄子は「1と2はお家でいち視聴者として拝見していて、今回は滑り出し良好なんじゃないかなって、2組のカップルともお互い好印象でしたし、この先どうなるのか期待値は高い感じでした」とコメント、陣内は「シーズン1からMCをさせてもらってますけど、こういった観察バラエティーがいっぱいありますけど、一番“どろどろ”したというか……そういうのが見れる番組だと思います。今まで4組はギリギリでダメだったんですけど今回は手ごたえありましたね!ホンマに結婚あるんじゃないかなと……僕は感覚的にそう感じてます」とコメントし2人とも今後の展開に期待。

また、紗栄子はこの『いきなりマリッジ』シリーズについて「他の恋愛バラエティーと違ってみんな恋しに来てるじゃないですか、この番組は結婚しに来るじゃないですか!だから本気で良い所も悪い所もどちらも濃く出る!(笑)それが面白いところ」と見どころをアピール。

恋愛と結婚の違いについて陣内は「恋愛は会ったら楽しい、ドキドキしてたいとかそういうのが恋愛だと思うんですよね、結婚となったらそれが毎日ですから、はしゃがず、騒がず、目立たずみたいのが僕の中の結婚という感覚で、一緒にいて安定出来る、安心出来るというもの」と持論を述べた。紗栄子は「分からないのでこの番組で学ばせてもらうというスタンスで!」とぶっちゃけてスタジオを和ませた。

記者から「夫婦にとって大事な物、結婚が上手くいくには何が大切か?」の質問には陣内も紗栄子も苦笑いで「僕も言うにはまだ早すぎますし」「私はまだ言えない」と言い、「僕たちも言えないですよ、何が大事か……これを見ながら勉強してるんで!20年後に聞いていただければ」とMCの2人も結婚については勉強中であることを明かした。

結婚リアリティーショー「いきなりマリッジ3」は、11月16日(土)夜10時より放送開始。